医学講座

米国疾病予防管理センター(CDC)の見解

 今日は2020年3月1日(日)です。
 札幌は雪です。
 北海道知事の緊急自体宣言の影響で、
 今朝の札幌は、
 元旦のように人が少ないです。
 街に出る人が少ないです。
      ■         ■
 新型コロナウイルス肺炎は世界中に拡がっています。
 米国も、
 危機意識をもっています。
 JETRO日本貿易振興機構HPには、
 米国疾病予防管理センター(CDC)は2月22日、
 新型コロナウイルス拡散を受けて、
 日本への渡航に関して注意レベルを1から2に引き上げた。
 新型コロナウイルスの感染は米国内でも拡大する恐れがあると注意喚起した。
 各自治体が学校を閉鎖し、オンライン上で授業を開催する、
 ビジネスの面でも、室内会議をビデオ会議に変更する、
 大勢が集まるイベントを中止するなどの対処法が不可欠になってくるとした。

 …と書かれています。
      ■         ■
 これを読むと、
 北海道知事や日本政府の方針も、
 批判はされていますが、、、
 エビデンスがない
 …とは言えないようです。
 私の予測も感染者数はまだ増える、
 世界的に感染者数が増えると思います。
 手洗いを徹底するのがいいと考えています。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ