医学講座

北海道の冬で気をつけること

 今日は2021年2月18日(木)です。
 札幌美容形成外科は休診日です。
 数年に一度の猛吹雪2021で、
 太平洋側や、
 道東地方が大変でした。
 北海道新聞によると住宅被害が207件だそうです。
      ■         ■
 うちの奥さんは関西人なので、
 台風がこわいとよく言ってました。
 私は台風より、
 冬の暴風雪がこわいです。
 遭難することがあります。
 歩いていて前が見えなくなることもあります。
      ■         ■
 水道管の凍結が起こることもあります。
 札幌でも、
 マンションの給湯器が凍結することがあります。
 給湯器が屋外に設置されているマンションです。
 凍結防止のために、
 電気ヒーターがついています。
 マンションを退去する時や、
 一時的に留守にするときに、
 ブレーカーを切ることがあります。
      ■         ■
 冬の北海道では、
 ブレーカーは切らないでください
 凍結防止ヒーターが切れて、
 ボイラーが凍結することがあります。
 そうするとボイラー本体の交換になります。
 何十万円単位のお金がかかります。
 北海道の生活は便利になりましたが、
 注意すべきことはたくさんあります。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ