昔の記憶

さくらんぼの想い出

 私が飼っていた愛犬の名前はチェリーでした。
 娘が小さい頃から、
 さくらんぼ大好きでした。
 犬の名前を決める時に、
 さくらんぼから、
 チェリーという名前にしました。
 雌のシェルティーでした。
      ■         ■
 娘が生まれた頃に、
 私の父が狭い庭の隅に、
 さくらんぼの木を植えました。
 昔住んでいた、
 夕張の山奥にある、
 大夕張から苗木を持ってきて、
 2本の細い木を植えました。
      ■         ■
 品種もわからないですし、
 育て方もわかりません。
 炭鉱の住宅地には、
 たまにさくらんぼの木がありました。
 近所の子供たちが、
 楽しみにして食べていました。
      ■         ■
 じいちゃんのさくらんぼは、
 数年で少しずつ実ができました。
 素人が植えて…
 手入れもしないので、
 木はまっすぐに伸びて大きくなりました。
 最初は何とか手が届く高さでしたが、
 そのうち3階の窓の高さ以上になってしまいました。
      ■         ■
 北海道のさくらんぼは、
 確か…7月になってからでした。
 じいちゃんの予想は当たり…
 毎年、じいちゃん家の…
 さくらんぼを子どもが楽しみにしていました。
 中学生くらいまでは、
 じいちゃんちへ行っていました。
      ■         ■
 さくらんぼさんのおかげで、
 さくらんぼ大好きの娘とも話せるようになり、
 山形の最高のさくらんぼを…
 娘と食られるようになれました。
 人間どこでだれにお世話になるかわかりません。
 人生の師(子育て編)さくらんぼさんに感謝しています。
 お身体に気をつけてさくらんぼを作ってください。

“さくらんぼの想い出”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    またまた先生 そんな事はないです。いじっぱりで頑固な(すみません)そのくせ 心配していたお父さんが、何かのきっかけで繋がっただけです。山形なのでさくらんぼという名前にしましたが、偶然チェリーという名前のワンコを飼われていたと知りびっくりしてました。 私も 病気をしなかったら大学病院に行く事もなく 本間先生にメールする事もなかったと思います。
    明日から 加温ハウスの紅秀峰の発送が始まるそうです(高橋さんのさくらんぼ) 先生 お体に留意され これからもがんばってくださいね。
    荻野先生も63歳でもばりばりがんばっておられるようで安心しました。

  2. さくらんぼ より:

    まみこ師長様 昨日のコメント有難うございました。
    昨日から梅雨に入りましたが 雨は降らず 竜巻注意報がでたり変な天気です。きょうは ピンセットでぶどうの粒を抜いてました(粒を大きくし、ぱんぱんになると色付いてから実割れするので) さくらんぼの出荷、ラフランス、りんごの仕上げ摘果と 何かと 忙しい毎日ですが、何とか調子も維持しているので後一ヶ月を切った富良野行き 楽しみにしてます。 まみ子 師長さんもお体に留意され悩める皮膚科患者さんのためがんばってくださいね。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ