二重・眼瞼下垂

眼瞼下垂の手術は形成外科か美容外科か?

 今日は2019年10月20日(日)です。
 札幌は秋晴れのいいお天気です。
 台風19号でたくさんの方がお亡くなりになり、
 まだたくさんの方が避難所で生活されています。
 ご冥福をお祈りし、
 心からお見舞い申し上げます。
 ハザードマップの確認が必要だと痛感しています
      ■         ■
 何度も同じような院長日記を書いています。
 患者さんからのご質問です
 気になるのが見た目です。
 保険適応の形成外科で手術がよいのでしょうか?
 美容外科がいいのでしょうか?

 私は形成外科での手術をすすめています
 重度の眼瞼下垂症手術は、
 ベテラン形成外科医にとっても難しいものです。
      ■         ■
 美容外科で、
 美容目的の手術を受けても、
 理想の目になれないことがあります
 美容目的で、
 高いお金を払っても、
 理想の目にできない人がいます
 良い結果を出すには、
 手術後の安静や患者さん自身の自己管理も大切です。
      ■         ■
 手術後につけまつげダメです
 つけ睫毛をつけると…
 まぶたの皮膚が引っ張られます。
 埋没法で手術をした人も…
 切開法で手術をした人も…
 つけまをしていると
 二重が消えます
      ■         ■
 手術後のメイクという…
 2011年5月20日の院長日記に書いてあります。
 強力接着剤で瞼の皮膚を引っ張ると、
 どんなにしっかり固定していても、
 必ずラインが薄くなって消えます。
 眼瞼下垂症手術をした方も同じです。
 きれいな目を維持したかったら…
 つけま禁止です。
      ■         ■
 札幌美容形成外科の眼瞼下垂症手術は
 すべて保険診療です。
 保険でも、
 見た目を重視しています
 少しでも快適な目になっていただき、
 少しでも美しい目になってきただきたいと思いながら、
 毎日苦労して手術をしています。
 下のような手術は美容外科では無理だと(私は)考えています。

手術後

手術前

一ヵ月後
キズを大切にし安静を守り掲載を許可してくださった患者さんに感謝しています

“眼瞼下垂の手術は形成外科か美容外科か?”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    私も形成外科医だと思ってました。
    それは本間先生の日記を
    長く拝読させて頂いて思った事です。

    つけまの怖さは以前にも書かれてたので
    私はしてませんが
    残念なことに流行ってますね。

    どちらの方もとても綺麗な術後ですね。
    流石は本間先生です。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。正直に話すと私が手術をさせていただいても不満足な方もいらっしゃいます。不満足の原因を考えて再手術になることもあります。毎日が勉強です。

  2. えりー より:

    お亡くなりになられた方へ
    ご冥福をお祈りし、
    避難所生活で大変なお気持ちで
    過ごしていらっしゃる方に
    心よりお見舞い申しあげます。

    理想の目になるためには、
    信頼できる形成外科のお医者さまに
    お願いすることと、術後の安静と自己管理。
    両方が大切だと以前、本間先生の日記で
    勉強させていただきました。
    付けまつ毛と化粧にも注意ですね。

    眼瞼下垂症で困っている人が
    いらしたら伝えていこうと思いました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。手術をしたら終わりではなく、手術後のケアーも大切です。形成外科専門医でも眼瞼下垂症手術が上手な先生とそうでない先生がいます。難しいです。

  3. さくらんぼ より:

    山形には美容外科も形成外科も少ないのですが、形成外科を意識しているせいか、形成外科がいいと思います。どちらの方も素敵になりました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    お忙しいのにコメントをいただきありがとうございます。形成外科は無名なので少しでも良い結果を出して認めてもらわないと『食べていけない』のです。簡単な手術ではありませんが、少しでもよい結果を出そうと毎日努力しています。

  4. さくらんぼ より:

    追伸
    形成外科はどの科にも精通してないとできませんね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。形成外科は他科といっしょに再建手術をすることが多いので、外科の先生とも仲良くなれます。消化器外科の先生とは腸管を使った再建をするので消化器外科の手術も見ることができます。ベテランの外科医は指先の微妙な感覚で薄い腸管を上手に剥離します。

  5. みかん より:

    20代です。ハントの後遺症で眼瞼下垂の手術をしました。
    後遺症、整容面があまり考慮されず、術後不良です。
    先生は、顔面麻痺患者の眼瞼下垂の手術をする際、
    通常とは違う方法でされてますか?

    また、従前軽度の共同運動(痙攣)があったのですが、
    明らかに痙攣が悪化しました。
    共同運動と眼瞼下垂手術の関係性について、どうお考えですか。

    よければ、返信お願い致します。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    顔面神経麻痺による眼瞼下垂症手術はふつうの眼瞼下垂症手術とはまったく違います。
    当院HPの顔面神経麻痺の患者さんは、まず下垂している眉毛を固定する顔面神経麻痺静的手術から実施しました。病的共同運動については当院では治療をしていません。術前に専門の先生に治療していただいてから手術をしています。はっきり申し上げて顔面神経麻痺による眼瞼下垂症手術は私がしても難しいです。

  6. みかん より:

    返信ありがとうございます。

    麻痺の後遺症があると言っているのに、後遺症の具合を診断せず、
    通常の方法で大丈夫ということで、一度の診断のみで手術を実施しました。
    件数自体は、多くやっている先生です。
    病院選びのミスであったとしか、言いようがありません。
    術前に、お互い想定されるリスクは排除すべきですよね。

    どうにか術後不良を改善すべく、色々と情報収集をしています。
    大変参考になりました。
    相談させていただきまして、ありがとうございました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    残念な結果で申し訳ありません。顔面神経麻痺による眼瞼下垂症は難しいです。当院HPに掲載させていただいた患者さんは脳神経外科専門医の先生からご紹介いただきました。最初から複数回の手術が必要なこと、少しずつ治していくことをご説明して手術を実施しました。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ