院長の休日

実践ビジネス英語

 平成22年4月17日、朝日新聞朝刊の記事です。
 五線譜
 ハロー
 声でつながる生徒たち
 NHKの語学テキストが書店で山積みになれば、春の到来だ。
 「ハロー、エプリバディ、スギタ・サトシです」。太く柔らかな声。ラジオ講座「実践ビジネス英語」の講師、杉田敏さん(66)は東京・渋谷のスタジオで見えない生徒を教えている。もう20年以上。過去の全テキストを積むと約2㍍にもなる。
 自分もラジオ講座で英語を学んだ。本業は、外資系企業の広報戦略を練る会社の社長。午前4時過ぎに起き、スポーツクラプでCNNを間きながら汗をかき、会社へ。
 「ぼくは好きなことをしているだけ」とクールだが、杉田流の「生きた英語」に魅せられた生徒はあちこちにいる。
 ある日、街にビデオを返しに行ったら、「声に聞き覚えがあります。前にお会いしました?」と尋ねられた。会社の部下が仕事帰りにタクシーに乗ったら、運転手が頭を下げた。「すみません、いつも聞いてるラジオ、つけてもいいですか」。スピーカーから語りかけてきたのは、なんと社長の杉田さん。人気が高じて、11回目となる「リスナーの集い」が今日、開かれる。全国から80人近くもやってくる。
 15分の番組はハイレベルだ。机の前で、電車の中で、生徒は耳をそばだて集中する。そしてあっという間に恒例の幕切れ。
 「ザッツ・オール・フォー・トゥデイー!」I今日はここまで。(谷津憲郎)
      ■         ■
 高校で英語ができなかった私が…
 国際学会でも不自由しないのは…
 杉田先生のおかげです。
 リスナーの集(つど)いは…
 知りませんでした。
 時間があれば…
 是非お伺いしたいです。
 杉田先生には、
 帯広で一度お会いしたことがあります。
      ■         ■
 帯広でJOYという、
 英会話学校を経営していらっしゃる、
 浦島久さんが開いてくださった、
 講演会でお会いしました。
 一時、中断していた私の英会話は、
 この講演会から再開しました。
 今でも毎日聴いています。
 インターネットでも聴けます
      ■         ■
 私は海外留学の経験もありません。
 英会話学校へも行っていません。
 大夕張の田舎から、
 札幌へ出てきた時には…
 英語が赤点ギリギリでした。
 こうして開業医になっても、
 英語は役に立ちます。
 たまに外国人の‘お客様’もいらっしゃいます。
 韓国で講演をする時も英語です。
      ■         ■
 私は…
 好きな杉田先生の英語を聴いているだけです。
 内容がおもしろいです。
 広告会社の社長さんだけあって…
 内容がとても魅力的です。
 今年、大学へ入学した学生さんには、
 実践ビジネス英語をおすすめします。
 内容はかなり難しいですが、
 チャレンジしてみてください。
 継続は力なりです。

“実践ビジネス英語”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    官僚の方も外交で流調な英語で挨拶されている方をみると気持ちいいものです。日本の英語教育は文法ばかりで何年授業受けても話せるようにはならず、昔の英検1級を合格しても話せるようにはなりません。(昔はリスニングと文法だけで話す試験はなかったです) 息子も大学でも英語を勉強していたのですが実際会社に就職し海外の方から英語で電話がきたりして困る事があり英会話を習っているようです。プロゴルファーの石川りょう君も耳から覚えた英語だそうです。 本間先生は英会話を習っておられたわけでもなく留学もされていないのにビジネス英語を不自由なく使いこなせるのはほんとにすごいと思います。医師だけでなく会社でもビジネス英会話は必要なのでこれからでも遅くないので毎日聴きましょう。

  2. さくらんぼ より:

    みなさん 先生に力を貸してください。 先生 落ち込まないで何とか前向きに考えてください。なにもできませんが 心配しております。 山形からいつも応援してます。
    【札幌美容形成外科@本間賢一】
    ご心配いただきありがとうございます。回復してきております。申し訳ございませんでした。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ