院長の休日

有給休暇がない経営者

 昨日の院長日記で、
 北海道新聞に掲載された
 六花亭製菓社長小田豊さん
 …をご紹介いたしました。
 全従業員の有給休暇消化100%実現はすごいことですが…
 おそらく社長さんは…
 毎日休みなく働いていらっしゃると想像します。
      ■         ■
 美容整形の先生は…
 楽で…
 もうかりそうで…
 当直もないから…
 …とお考えの先生に言います。
 楽ではありません
 もうかりません
      ■         ■
 確かに…
 高額納税者に美容外科医が名を連ねた時代もありました。
 今は価格破壊が進んでいます。
 倒産した美容外科もたくさんあります。
 ぼやぼやしていると…
 あっという間に閉院の危機です。
      ■         ■
 私が知っている美容外科医は、
 勤勉でよく働いています
 毎日アメブロを更新していらっしゃる…
 高須幹弥先生は毎回学会でお会いします。
 内容も充実していて…
 私が読んでも参考になります。
      ■         ■
 ブログの更新を…
 よく新幹線の中でしていらっしゃいます。
 私なら…
 疲れて爆睡していると思います。
 新大阪→名古屋→東京…
 …と乗り過ごしそうです。
 ブログの最後の方に…
 今日は疲れているので
 ○○はまた今度書きますね
 …という文を読んで心配しています。
      ■         ■
 私たちが美容外科を生業としているのは、
 美容外科
 形成外科好きだからです。
 自分の技術が、
 他の人から評価されて…
 感謝されると嬉しいからです。
 疲れていても…
 ブログを更新するのは…
 読んでくださる方がいらっしゃるからです。
 有給休暇はなくても…
 がんばって働いています

“有給休暇がない経営者”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    有給休暇どころか本間先生には人生相談、愚痴まで聞いていただき、息子の面接までほんとうに申し訳なく思いつつ感謝いたしております。
    私は15日のMRI,CTの結果次第で 一日だけ自宅に外出し 今月いっぱいで脊椎センターを退院する予定です。ご心配をおかけし申し訳ございませんでした。

  2. 新米社労士 より:

    本間先生をはじめ、病医院で働いている先生方には、有給休暇というのはないですよね。さらに、個人でやっている開業医の先生が、病気等になってしまった場合、従業員のみなさんも働けなくなったうえに、従業員に休業手当を払わないといけません。時には、解雇といった選択も・・・。お体には、お気を付けてください。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ