昔の記憶

オハヨー!ほっかいどう

 札幌テレビ放送という…
 テレビ局があります。
 STV(えす・てぃ・びー)と言います。
 札幌圏では、
 アナログ時代に⑤チャンネルでした。
 本社は、
 私が勤務していた時代の、
 市立札幌病院のお隣で、
 今はヤマダ電機のお隣です。
      ■         ■
 ラジオ部門が、
 株式会社STVラジオです。
 2005年10月1日に、
 札幌テレビ放送株式会社からわかれました。
 今でも、
 札幌テレビ放送株式会社が
 100%出資しています。
      ■         ■
 昨日ご紹介した、
 故_濱本淳二先生は、
 STVラジオの…
 巻山晃(まきやま あきら)の
 オハヨー!ほっかいどう
 17年半も
 毎週水曜日8:30頃に出演されていました。
      ■         ■
 私は仕事で出席できませんでしたが、
 2年前の濱本先生の告別式は、
 巻山晃(まきやま あきら)さんが、
 司会をなさってくださったと伺いました。
 私は…
 巻山(まきやま)さんのファンです。
 昔、よく聴いていました。
      ■         ■
 まきやまさんは、
 情熱的に語ります。
 私の記憶では、
 新人アナの面接をした話しも…
 なさっていらっしゃいました。
 もう一度、
 STVで濱本淳二先生の声を聴いてみたいです。
 来週、オハヨー!ほっかいどうを聴いてみます。

“オハヨー!ほっかいどう”へのコメント

  1. まみ子 より:

    そうでしたか・・・。浜本先生はラジオ出演もされていたのですか。知りませんでした。

    朝の8:30は、職場で診察の準備をしているので残念ながらラジオを聞く事はできません。

    ちなみに浜本先生の息子さん(北海道新聞にお勤め)は、今帯広にいらして合唱団に入り「バッハ」を歌っています。来年の発表会に向けて頑張っているみたいです。

  2. 函館の元看護師 より:

    オハヨーほっかいどう♪
    ラジオの長寿番組ですね。

    私が社会人になってすぐのころは、まだ車は今のように音楽を聴けるような車ではなかったので、いつもラジオを聞いて出勤していました。
    看護学校に入ってからも、私は14時から学校だったので、早朝に牛乳の宅配のアルバイトをしていた時いつもSTVラジオを聞いていました。

    今はどうかわかりませんが、「おっはよ~ほっかいど~♪」という女性のコーラスが印象的です。
    その頃はまだ若すぎて浜本先生のコーナーは難しいなと思って聞いていました(笑)

    まきやまさんの後は工藤じゅんきの十人十色を聞いて、ラジオ人生相談を聞いて必死に学費をためていたのを思い出しました(笑)

  3. ユキ より:

    私も当時、STVラジオの…巻山晃さん(まきやま あきら)の「オハヨー!ほっかいどう」の濱本淳二先生のコーナーを毎週楽しみに聴いていました。
    毎週水曜日に会社で会議があり、そこへ向かう為、車の中で聞いていました。
    朝1番、先生の優しいお声を聞き、パワーを頂きました。
    濱本先生とはお会いした事はなく直接は存じ上げないのですが、大ファンでした。
    当時の番組の事を思い出すと…その頃の自分の事や身の回りに起きた出来事などを思い出します。
    (同じようなコメントを過去にもさせて頂いたような…と思って調べてみたら…2009年8月12日でした。)

  4. 神々の山 より:

    こんにちは、濱本先生の他界されたこと、本日(25.3.31)知りました。ちょっと違う意味でショックでした。  実は、濱本先生をちょっと恨んでました。

    08年..不謹慎ですが、私には愛人がいました。08.5.12彼女から泣きながら、電話で町医で診てもらったら..膵臓癌の疑い。私は、すぐに彼女の家へ行きました。 彼女は泣くばかり。仕方ないので、同居してる彼女の母に全て、聞きました。 膵臓癌かなり進行して、腹水が、溜まり始めた事   すぐに、どうするか3人で話し合いました。

    サッポロ、札幌に行けば、助かるかも。結局、つてが無いので、濱本先生の番組を思い出しSTVラジオに電話しました。答えは、医者の紹介は出来ないって断られました。あての無いまま5.14エルムの街へ出発。たらい回しで、札医に入院したのは、五月末でした。

    でも濱本先生も病床だったんですね。 恨んでスイマセンでした。
     
    私は、STVの濱本先生のコーナーが、大好きでした。①人間の疾病で流行性や突発性を除いたら、8割り方、くだ(官)の病気である
    ②保健所の仕事の内容 ③オーストラリアの研修時代 ④外科医は、料理人と似てて、時間との戦い
    などetc..あの声で語ってくれました。でも..STVラジオは、聞くこと止めました。理由は、ご察し下さい。

    あれから、三年半..月日は早い。

    彼女は、濱本先生が他界される 3ヶ月前に病院で息を引き取りました。今でも、私が医大に見舞いに行ったとき、一階まで降りてきて、帰る私の車が見えなくなる迄..手を振る姿が目に焼きついてます。

    今回、何気なくPcを検索していたら、濱本先生の他界を知り..それも、彼女と同じ時期だったなんて….

    いろいろ失礼な文章で恐縮です      敬具

            2013.3.31    

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ