医学講座

まつげ育毛剤の入手方法

 さくらんぼさんから、
 ラティースやルミガン
 入手方法についてご質問をいただきました。
 ルミガンは、
 緑内障用目薬として…
 日本でも製造・販売されています。
 残念なことに…
 まつげ育毛剤としてではありません。
      ■         ■
 厚生労働省が正式に認可していない薬を、
 未承認薬(みしょうにんやく)といいます。
 未承認薬は問題か?
 という
 2010年6月19日の院長日記や、
 ボトックス-未承認薬が9割
 という
 2010年6月17日の院長日記に書いてあります。
      ■         ■
 美容目的で使うヒアルロン酸などの薬は、
 大部分が未承認薬です。
 豊胸用のシリコンインプラント。
 美容に使うレーザー機器。
 眼科のレーシックで使うレーザー機器は
 大部分が未承認です。
 薬の効能や、
 機械の性能は未承認でも問題はありません。
      ■         ■
 問題なのは、
 未承認であるために、
 医師個人用としてしか、
 輸入できません。
 通関の際に、
 厚生労働省から、
 医薬監証明(いやっかんしょうめい)という、
 書類をいただかなくては…
 輸入できません。
      ■         ■
 緑内障用のルミガンを、
 まつげ育毛剤として使用するのも、
 厳密には未承認です。
 ですから、
 病院で処方していただいて、
 薬局からいただくのも、
 難しいことがあります。
 (総合病院や大学病院などで問題になります)
      ■         ■
 美容外科のクリニックでは、
 医師個人の責任で輸入し、
 医師個人の責任で患者さんに使用することになります。
 大きな副作用はないとしても、
 使用上の問題が発生しても、
 製造メーカーは責任を免れます。
 美容外科で使用するボトックスも同じです。
      ■         ■
 個人で使うには…
 現在の薬事法に盲点があります。
 医師が輸入して使用するには、
 何枚も書類が必要ですが、
 個人が少量を輸入するには、
 薬監証明は必要ありません。
 らずべりぃーさんが
 使用された海外のゾロ(後発品)は、
 おそらく個人輸入によると思います。
      ■         ■
 ネットで‘ラティース’と検索すると、
 1本12,000~13,000円程度で出ています。
 はっきり言って、
 私たちの輸入原価と同じ程度です。
 ルミガンは、
 5,000円以下のインド向けから、
 米国製で8,000円程度まで、 
 価格にばらつきがあるようです。
 心配なのは…
 本物のラティースなの?
 大丈夫なの…?
 というところでしょうか?
      ■         ■
 札幌美容形成外科でも、
 ご要望にお応えして、
 米国から輸入したラティースと
 日本製ルミガンによる治療を開始いたします。
 ラティースが14,000円(税込)3ml
 ルミガンが5,000円(税込)2.5mlです。
 大変申し訳ございませんが、
 お薬だけの販売は行いません。
 カルテを作成していただき、
 同意書にサインをいただきます。
      ■         ■
 現在、夏休みの繁忙期のため、
 お薬の処方だけの方は予約をお取りできません。
 8月下旬からお引き受けいたします。
 通院中の方は、
 受診の際にお申し付けください。

lat
米国製ラティース3.0ml
14,000円(税込)
ru
日本製ルミガン2.5ml
5,000円(税込)
TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ