医学講座

美容外科へ行く時の準備(検査データー編)

 高血圧や糖尿病で、
 治療中の方は珍しくありません。
 血液をさらさらにする薬も、
 何種類もあります。
 しっかり治療していれば、
 手術を受けることができます。
 問題なのは…
 今の状態です。
      ■         ■
 最近の病院では、
 検査データーをくれるところが多くなりました。
 札幌美容形成外科でも、
 検査結果を差し上げています
 病院からいただいた、
 検査結果を持参していただくと、
 手術ができるかできないかを判断できます。
 足りない検査を追加することもできます。
      ■         ■
 一般的なことですが、
 糖尿病手帳などで、
 ご自分の検査結果を…
 しっかり管理されている方は…
 経過良好で、
 問題なく手術ができる場合が多いです。
 内科の先生と相談をして、
 糖尿病の方の手術もしています
      ■         ■
 内科の先生に、
 『美容形成外科で手術をするので…』
 『紹介状を書いてください。』
 とお願いするのは、
 ちょっと勇気が要ります。
 でも、こちらから、
 眼瞼下垂症(がんけんかすいしょう)で手術が必要です。
 内科的に手術は可能でしょうか?
 と診療情報提供書を差し上げ、
 内科の先生に診ていただくと安心できます。
      ■         ■
 美容外科も医療機関です。
 これからの高齢化社会では、
 糖尿病や高血圧を持った方は増えます。
 検査結果が悪い方は、
 内科的な治療を強化してから、
 手術をすることもあります。
 内科的な病気を持った方の手術でも、
 しっかり治療していれば、
 手術は可能です。
 そのためにも検査結果は重要なのです。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ