医学講座

軟膏の成分

 ジェネリック医薬品という…
 価格が安い医薬品があります。
 最近は、
 保険証に、
 ジェネリック医薬品を希望します
 …と
 印刷してある保険組合もあります。
      ■         ■
 ジェネリック医薬品とは、
 同一成分のお薬です。
 薬の主成分が同じで、
 同じように効くとされています。
 ところが…
 意外な盲点があります。
 主成分以外の製法が違います。
      ■         ■
 とくに軟膏は、
 主成分のほかに、
 基剤(きざい)という、
 ベースになる成分があります。
 ここが、錠剤などと大きく違うところです。
 同一成分の軟膏だからといって…
 安いジェネリックに変えるのは、
 ちょっと慎重にするべきです。
      ■         ■
 ジェネリックの軟膏にも、
 確かに良いものがあります。
 ところが…
 同一成分でも、
 基剤が違うだけで、
 つけごごちとかが、
 まったく違うことがあります。
 当然、効果も違います。
      ■         ■
 軟膏は、
 主成分と基剤(きざい)で決まります。
 基剤が良いので…
 良く効く軟膏もあります。
 基剤だけの…
 白色ワセリンという軟膏もあります。
 ベテラン皮膚科医は、
 白色ワセリンの使い方が上手です。
 まみ子師長さん、
 正しいでしょうか?

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ