医学講座

鼻の先生

 6月も今日でおしまいです。
 今年も半分終わりました。
 いやはや…
 こんな年になるとは…
 夢にも思っていませんでした。
 あきらめるのはまだ早いです。
 日本は必ず復興できます。
      ■         ■
 私は信じてはいけない人を…
 信用してしまったために…
 2002年に札幌医大を追い出されました。
 解雇通告と就職活動という…
 2010年10月16日の院長日記に書いてあります。
 絶望と失意の中で…
 子どもの教育費を稼ぐため…
 自分の生活のために職を探しました。
      ■         ■
 たくさんの人のお世話になって、
 私は中央クリニック札幌院の院長に就任しました。
 大学を追い出されたという…
 忸怩(じくじ)たる思いはずっと残っていました。
 そんな中で、
 上海で行われた…
 国際美容外科学会に出席しました。
      ■         ■
 夕食のパーティーで…
 たまたま隣の席になったのが、
 韓国の、
 鄭東學(ジョン・ドンハク)先生でした。
 英語表記は、Dong-Hak Jung先生です。
 たまたま私の発表を見てくださっていて、
 その後、韓国へ何回も招待してくださいました
      ■         ■
 私が信頼する鼻の先生です。
 先生のクリニックの名前は、
 心美眼
 しみあんSHIMMIANといいます。
 韓国の美容のメッカ、
 江南にあります。
      ■         ■
 先生のクリニックに数回おじゃましました。
 講義室まである、
 立派なクリニックです。
 久しぶりに先生のHPを見ると…
 何と日本語ページができていました。
 数年前から、
 先生は日本語を勉強していらして、
 日本語で発表もなさっていらっしゃいました。
      ■         ■
 日本にも鼻の手術が上手な先生はいらっしゃいますが、
 ジョン先生ほど、
 論文を書き、
 手術もなさって、
 世界中で活躍している先生はいません。
 PRSという米国形成外科学会誌にも、
 たくさんの論文を書かれています。
      ■         ■
 私は、札幌医大を追い出されていなければ、
 上海の国際学会で発表することもなく、
 鄭東學(ジョン・ドンハク)先生と知り合う機会もありませんでした。
 人間の運命なんてわかりません。
 鼻のことで困っている人には、
 ぜひ先生のHPを読んでいただきたいです。
 先生のブログが、
 なんとアメブロにあります。
 とても参考になります。
 信じてもいいの先生です。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ