院長の休日

2012年のできごと③

 今日は2012年大晦日です。
 最後の日までつたない院長日記を読んでいただき、
 ありがとうございます。
 2012年の私のできごと…
 FaceBookで高校時代の同級生に会ったこと
 彼のお父様の葬儀に参加できたこと
 自分の終カツについて考えたことです。
      ■         ■
 終活という言葉もよく知りませんでした。
 ネットで検索してみると…
 社団法人終活カウンセラー協会
 …という協会もありました。
 人生の最後を…
 …どうしようかと考える人が多いようです。
      ■         ■
 私たち医師はたくさんの方の死を看取ります。
 金井くんのお父様や、
 金井くんは牧師さんなので…
 たくさんの方を見送ります。
 私が亡くなったら…
 臓器提供をすることにしています。
 使える臓器が残っていたらですが…
      ■         ■
 葬儀場もどこにするか決めています。
 私は何でも早くから準備しています。
 自分の終活を考えていて…
 お墓のことを調べてみました。
 ネットで検索すると…
 安い墓がたくさんありました。
 朝日新聞で紹介された会社もありました。
      ■         ■
 よくよく調べてみると…
 安い墓は中国製でした。
 中国で安く加工して…
 日本で組み立てるようです。
 粗悪品もあると知りました。
 研究熱心な私は…
 お墓のことを調べました。
      ■         ■
 庵治石という石が…
 四国にあることを知りました。
 最初は庵治石を読めませんでした。
 あじいしと読みます。
 ネットで検索してみると…
 私の院長日記のような…
 親子で石屋日記を見つけました。
      ■         ■
 私はこの石屋日記のファンになり、
 FaceBookでも友だちにしていただき…
 とうとう札幌までいらしていただきました。
 石屋の親方こと、
 島本石材工業島本壽さまは、
 後光がさすような素敵な職人さんでした。
      ■         ■
 石屋さんというより…
 石の芸術家でした。
 島本様は、
 iPadに画像データーを入れ、
 Macを使いこなす…
 60歳の社長さんです。
 島本様が製作されたお墓には、
 がありました。
      ■         ■
 2012年11月22日に四国からいらしていただきました。
 札幌市平岸霊園にある、
 本間家の墓を見ていただきました。
 地元(札幌)の協力業者様と…
 2013年5月に…
 お墓を作っていただくことになりました。
 ネットで知り合った方で…
 一度しかお会いしていませんが、
 毎日FaceBookでお会いしています。
 今年、一番のできごとでした。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ