昔の記憶

みんなでギュー

 平成25年3月2日、朝日新聞朝刊、
 ひとときへの投稿です。
 みんなでギュー
 子供の前で、夫婦げんかはしないと決めている。なのに、感情が高ぶって、初めて0歳と3歳の娘の前でけんかをしてしまった。
 たいしたことはないのに、言い争っているうちに、収拾がつかなくなり、最後は私が涙して、夫がその場を立ち去った。
 そんな成り行きをずっと静かに見ていた長女。いつもと違う雰囲気を察して、立ち去った夫を呼び、私の前に座らせる。「お父さん、お母さん泣いているよ? ごめんなさいは?」と夫に言う。
 娘にはお友達とけんかをしたら「ごめんね」と言うように言っている手前、夫がしぶしぶ「ごめんなさい」と言った。
 しかし、素直に許せない私。黙っていると「お母さん、お父さん謝っているよ。『いいよ』は?」と娘。そして、私もしぶしぶ「いいよ」と言う。「じゃあ、最後にみんなでギューしよう!」と言われ、言われるがままに4人でギューして、気づけば仲直り。
 長女の名前は、人と人の心を結ぶような人になってほしいと「結菜(ゆいな)」と名付けた。私たち夫婦をつなげてくれた。時々は、子供の前でけんかしてもいいかな、とつい思ってしまう。
 (兵庫県宝塚市 小森真由子 会社員 32歳)
      ■         ■
 本間家の今朝は、
 ささいなことから喧嘩ではじまりました。
 強情な奥さんをもらった…
 私が悪い…
 とほほ
 …と思いながら朝日新聞を読みました。
 ひさびさににっこりした気分でした。
      ■         ■
 投稿者の小森真由子様、
 ありがとうございました。
 長女の結菜(ゆいな)ちゃん、
 ありがとうございました。
 58歳のじいちゃんのご機嫌が直りました。
 今日も一日元気で仕事ができます。
      ■         ■
 愛妻家とは縁遠い私は、
 この年齢になっても夫婦喧嘩をします。
 こんなはずではなかったと…
 もう30年以上も思っています…
 とほほです。
 本間家にはもう子どもがいないので、
 私が怒るとそら君が心配します。
      ■         ■
 うちの子どもは…
 小さい時に…
 みんなで食べたらおいしいね~
 …とよく言っていました。
 私が教えた言葉ではありません。
 食事が10倍おいしくなった記憶があります。
 0歳と3歳のお嬢さんの子育ては大変です。
 子は宝です。
 子育てをしながらのお仕事は…
 とても大変です。
 どうかがんばっていただきたいです。
 ありがとうございました。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ