医学講座

年齢による皮膚の変化

 2014年7月25日の院長日記、
 30になって二重が取れたに、
 なっちゅんさんからコメントをいただきました
 以前40歳のかたの事例が出てましたが30歳でもありですか。
 やはり目をこするのも原因でしょうか?
 
 40歳になって昔の埋没法が取れた
 はい、さまざまな原因で取れます。
      ■         ■
 40歳になって…
 皮膚が緩んできて…
 まぶたが下がって来ている可能性もあります。
 アラフォーだけではありません。 
 アラサーも大切です。
 30歳女性と、
 20歳女性の皮膚は違います。
 年齢による変化は若いうちから出ます。
      ■         ■
 どんなに美しい女性でも、
 皮膚の弾性線維(だんせいせんい)に変化が出ます。
 高価なカシミヤのセーターでも、
 10年も着ているとへたるのと同じです
 お手入れが大切です。
 簡単に言うと、
 大切に扱うことです。
      ■         ■
 私が残念に思うのは、
 日焼けです。
 紫外線は肌の大敵です
 屋外で作業をする農家の方は、
 さくらんぼさんのように、
 完全防備で作業をなさいます。
 個人差もありますが、
 真っ黒に日焼けすると皮膚が傷みます。
 紫外線から皮膚を守ってください
      ■         ■
 皮膚をこするのもよくありません。
 美容皮膚科を開業している先生は、
 よくこすりすぎによる誤った化粧法を指摘されます
 お化粧に使う道具やパフ、
 ブラシもスポンジも洗ったことがなく、
 雑菌だらけという女性もいらっしゃるようです
 お化粧道具も要注意です。
 一番簡単ですぐにできるお手入れは、
 保湿です
 私はヒルドイドローションによる保湿をすすめます
 革製品をお手入れするのと同じです。
 


ヒルドイドローション
TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ