二重・眼瞼下垂

第38回日本美容外科学会(横浜)①

 昨日は朝9:00から夕方18:20まで学会を聞いていました。
 私が聞いたのは、
 主に目に関係する演題です。
 正直な感想です。
 お医者さんも
 患者さんも
 眼瞼下垂は苦労しているなぁ

      ■         ■
 朝2番目の発表が、
 深谷赤十字病院形成外科、
 金沢雄一郎先生のご発表でした
 上眼瞼形成術後に生じた上眼瞼waterline show
 私はこのwaterlineのことを知りませんでした。
 医学用語ではなく、
 メイク用語だそうです。
 目を大きく見せるために、
 睫毛の下の眼球に近い【濡れた部分】にメイクをするのだそうです。
 医学的にはおすすめできません
      ■         ■
 金沢雄一郎先生のご発表は、
 アートメイクをしているご婦人に、
 眼瞼下垂症手術をすると、
 アートメイクが目立ってしまい、
 睫毛の下の色が入っていない、
 【濡れた白い部分】が目立つという内容です。
      ■         ■
 私も数㎜幅で濃いアートメークが入っているご婦人は、
 控えめに手術をすることにしています
 何もない人に比べると、
 アートメイクの黒と内出血の赤が混じって、
 とてもお気の毒な目になります
 金沢先生のご発表でも、
 再手術をして目立たなくしているとのことでした。
 アートメイクはできれば消える色素で、
 控えめにひかえめにしていただきたいです

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ