医学講座

形成外科の果たす役割

 第35回北大形成外科アカデミー
 …でご紹介した、
 福島県立医大形成外科教授選考
 福島県立医大の形成外科教授選考委員会の選考方法は、
 とてもいい手法だと思います。
 おそらく選考委員の教授は、
 私と同年代か少し若い医学部教授です。
 学生時代に形成外科学を学んだ先生はいません。
      ■         ■
 医学部の教授に、
 形成外科のすばらしさ
 …を思う存分に披露した小山明彦教授に拍手をします。
 小山教授は、
 日本形成外科学会の中でも、
 プレゼンの技術が群を抜いています。
 日本形成外科のHPを担当され、
 見やすくてわかりやすいHPを構築されました。
      ■         ■
 私たち形成外科医は、
 形成外科というマイナーな科目を、
 何とか学生に宣伝したいと思っています。
 小山教授が形成外科を志したのは、
 福島県立医大のバスケット部で活躍していた頃でした。
 当時、北大皮膚科から、
 福島県立医大皮膚科に金子史男教授が就任されました。
      ■         ■
 金子教授が就任後に、
 医学部学生を対象とした特別講義が企画されました。
 北大形成外科から、
 大浦武彦教授、
 杉原平樹助教授が、
 福島県立医大に行かれて特別講義をしました。
 その講義を聴講して、
 北大で形成外科をやる
 …と意を決したのが、
 バスケット部のおやまでした。
      ■         ■
 福島県立医大の同級生に聞いても、
 おやま君は頭がよくて、
 スポーツ万能で、
 かっこよくて、

 …と口をそろえて言われます。
 日本形成外科学会の中でも、
 次世代のリーダーとして活躍できる人材です。
      ■         ■
 小山明彦教授が披露された、
 形成外科の果たす役割の一部です。
 人間はちょっとした外見の変化でも、
 とても気になることがあります。
 デートの前に、
 鼻に大きな赤いニキビができてしまっただけで、
 気になるものです。
      ■         ■
 形成外科は外見を変える診療科目です。
 生まれつき他の人と違う部分がある。
 おおきなあざが身体にある。
 腫瘍を切除して、
 鼻が半分無くなってしまう。
 癌で舌を切除してしまい、
 うまく飲み込みができなくなることがある。
      ■         ■
 形成外科の技術で、
 機能的にも、
 見た目も、
 なるべくふつうの人に近づけて、
 元通りに近づけて、
 きれいに治す
 …のが形成外科です。
 小山明彦教授の模擬講義をお聞きして、
 63歳の形成外科医である私でも、
 形成外科医になってよかった
 …と思いました。
 小山明彦教授のますますのご活躍をお祈りしています。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ