医学講座

運転中のねむけ

 昨日の院長日記、
 10年前とまるで別人
 …にさくらんぼさんから、
 コメントをいただきました
 最近運転していて眠くなったり、、、
 私は昔から運転中に眠くなることがあります。
      ■         ■
 若い時からありました。
 眠くなったら、
 必ず車を停車させて眠っていました。
 北海道には、
 チェーン装着用に、
 広いパーキングがある道路が多いです。
 そこに停車して眠っていました。
 ちょっとでも眠ると復活しました。
      ■         ■
 交通事故でケガをした患者さんを手術することがありました。
 脳に異常はないのに、
 運転中に眠くなって、
 気付いたら事故を起こしていた

 …という患者さんもいらっしゃいました。
 運転中のねむけは危険です。
 どうしたら眠気を防ぐことができるか?
 ネットで調べてみました。
      ■         ■
 JAFのホームページに、
 居眠り運転を防ぐにはどうすればいいのでしょうか?
 …というページがありました。
ガムや昆布を噛むことで眠気を防止する。
•眠気を覚えたら思い切って仮眠を取る。
•仮眠のあとは体もしっかり目覚めさせる

 …この3つだそうです。
      ■         ■
 さらに読んでみると、
 昼食後
 午後1時~3時の間は眠気が強くなる

 …とも書いてありました。
 自分でも経験があります。
 食事をした後は長距離を運転しないようにしています。
 目的地に着いてから食べるようにしています。
 それでも眠くなることがあります。
      ■         ■
 そんな時は、
 奥さんに運転を交代してもらいます。
 ちょっとでも休むと、
 眠気から解放されます。
 運転中の眠気は事故につながります。
 JAFのホームページ
 …や他のサイトを読んでも、
 運転を中止するのが一番のようです。
 眠くなったら休んでください。
 休む場所を決めておいて、
 チョコレートをかじるのもいいそうです。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ