医学講座

あそこの色が黒い

 札幌美容形成外科で意外に多い手術が、
 小陰唇縮小手術です。
 看護師さんや、
 助産師さんでも、
 小陰唇縮小手術を知らない人がいます。
 医学部でも、
 看護学部でも、
 助産師の大学院でも教えません。
      ■         ■
 人に言えない悩みです。
 患者さんの中には、
 ほんとうに【重度】で、
 どうして保険適応にならないのか?
 …と思うほど肥大している人がいます。
 本人のせいではありません。
 中学生頃から【異常】を自覚する人もいます。
 手術以外に治す方法はありません。
      ■         ■
 お気の毒だと思うのが、
 あそこの色です。
 慢性的な炎症のために、
 他の部位は白いのに、
 あそこだけ黒く変色している人がいます
 キズの部位が黒く変色する、
 炎症後色素沈着と同じです。
      ■         ■
 心ないパートナーから、
 色のことを言われて傷つく人がいます。
 もっとお気の毒なのは、
 色が黒いのは、
 ○○○○のせいだから……
 …ともっとひどいことを言われて、
 一生立ち直れないくらい傷つく人もいます。
      ■         ■
 色が黒いのは、
 出ていて、
 慢性的な炎症があるためです。
 そんな人は、
 とても他人には見せられません。
 手術で出ている部分を切除すると、
 驚くほど楽になります。
 女性国会議員が議員立法で、
 女子外性器縮小手術
 …を保険適応にしてくれることを願っています。
 外国の女の人も困っています

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ