医学講座

業務用洗浄剤に注意!

 私が毎年出席している、
 日本熱傷学会北海道地方会
 …は勉強になります。
 第25回日本熱傷学会北海道地方会では、
 強アルカリにより、
 足の指をすべて切断した例が報告されました。
      ■         ■
 難しいのが、
 アルカリによる組織損傷の程度です。
 一見すると、
 血流がよく、
 治りそうなやけどに見えます
 そこが落とし穴です。
 私にも痛恨の誤診経験があります
 一生忘れることはないと思います。
      ■         ■
 もう一つ注意しなければならない点があります。
 強アルカリによるやけどは、
 痛くないのです。
 患者さん自身が気づかないことがあります。
 ふつうのやけどは痛いので、
 すぐに気づきます。
 女性に多いのが、
 髪の毛をくるくるにするこてを、
 誤ってくびにつけるやけどです。
 気をつけないとあとが残ります。
      ■         ■
 強アルカリによるやけどは、
 アルカリの液がついても、
 こてやけどのように痛くありません。
 患者さん自身が気づかないことが多いです。
 気をつけていただきたいのが、
 業務用洗浄剤です。
 よく落ちるのは、
 強アルカリのためです。
      ■         ■
 アルカリの液が長靴の中に入ってしまった。
 アルカリの液が自分の靴についてしまった。
 痛くないので、
 そのまま作業を続けます。
 そうするうちに、
 強アルカリが皮膚を通り越して、
 皮下脂肪の中にまで浸透してしまいます。
 どんどん深くまで組織を破壊します。
 神経まで破壊するので痛みは軽度です。 
     ■         ■
 患者さんが気づいた時には、
 組織が黒く変性していることがあります。
 私たちが診察をしても、
 アルカリがどこまで浸透しているか?
 判断できないことがあります。
 私の痛恨の誤診経験も、
 組織血流があり損傷された部位の色もピンクでした。
 私が後世の先生に伝えたい失敗です。
      ■         ■
 業務用食洗器の洗剤
 業務用のダクト洗浄剤
 ぎとぎとの油を落としてくれる業務用洗浄剤には、
 強アルカリの製品があります。
 くれぐれも注意してください。
 家庭用の配水管洗浄剤
 パイプクリーナーにも、
 強アルカリの製品があります。
 取り扱いには十分に注意してください。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ