昔の記憶

父親の誕生日2020

 今日は2020年3月4日(水)です。
 私の父親、本間寛ほんまゆたかの誕生日です。
 2016年3月29日(火)午後0:49に亡くなりました
 4年前です。
 生きていれば94歳です。
      ■         ■
 私の父は1926年3月4日(大正15年3月4日)、
 樺太からふと、今のサハリンで生まれました。
 私の祖父が、
 郵便局勤務で樺太に住んでいました。
 豊原→泊居とまりおろと転勤し、
 泊居で生まれのが父です。
 5人きょうだいの2番目です。
 生きているのは2人だけです。
      ■         ■
 父が生まれて間もなく、
 祖父は樺太から札幌へ転居。
 勤務先も郵便局から国鉄に変わりました。
 祖父は、郵便局でも国鉄でも、通信関係の仕事をしていました。
 父は子供の頃から、
 学校の勉強はあまり得意ではなかったそうです。
 戦争に行くのが嫌で、
 薬剤師になりました
      ■         ■
 昔の人なので、
 何もない時にどうやって消毒や滅菌をしたらよいか?
 よく知っていました。
 父親が勤務していたのは、
 結核療養所でした
 結核菌は、
 新型コロナウイルスよりずっと厄介な菌です。
 昔は結核で亡くなる人がたくさんいました。
      ■         ■
 親父が生きていたら、
 新型コロナウイルス肺炎にどうやって対処したかなぁ~?
 父親が亡くなったのは、
 間質性肺炎でした。
 新型コロナウイルス肺炎より厄介です。
 私は親父のように90歳までは生きられないと思います。
 父親の誕生日に子供の頃を思い出しています。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ