医学講座

北海道経済大打撃2020

 今日は2020年3月8日(月)です。
 先週の院長日記、
 北海道経済への影響の続きです。
 札幌市内から人がいなくなりました。
 外国人だけではなく、
 日本人もいません。
 果物店のご主人は、
 45年商売をしているけど、
 こんなのははじめて
と嘆いています。
      ■         ■
 MSNニュースに出ていた、
 北海道文化放送の内容です。
 運転手絶句こんなに早く決断されるとは
 観光バス会社”ほぼ全員解雇
 …新型コロナ 入国規制が追い打ち
 中国・韓国との減便に続き、実質的な入国制限が始まるなか、道内のバス業界が激震に見舞われいます。既に廃業を検討したり 運転手を解雇したりする動きが相次いでいます。
 解雇された運転手:「こんなに早く解雇という決断になると思わなかった。このままではまずい状態になるだろうと想像はつきましたけど」
 札幌の観光バス会社に勤めていた50代の男性運転手です。
 正社員として数年間勤めた会社を、先月解雇されました。理由は観光客の減少です。
 中国からのツアーが軒並みキャンセルとなり、経営が厳しくなったと説明を受けました。
 解雇された運転手:「年齢的にも再就職できるのか、この状況がいつまで続いてこの業界に戻って来れるのか、全く今の段階では想像がつかないですね。どうしたらいいのかというのが正直なところですね」
 道内に観光バス会社は250社ほどあります。
 道バス協会によりますと、各社とも新型コロナの影響が深刻化していて、日高の浦河町では先月、「廃業」を決めた会社もあったということです。
 国は、新型コロナで経営悪化した企業に対し、雇用調整助成金などで支援に乗り出していますが、既に各社とも経営は「火の車」だといいます。
 観光バス会社 担当者:「ほぼ全従業員で、24、25人いるところ22~23人解雇という形で、(社長の)苦渋の決断だったと思う」
 こう話すのは、札幌市内のある観光バス会社の担当者です。観光客の減少で経営が急速に悪化し先月、運転手を含むほとんどの正社員が解雇されました。新型コロナが終息すれば事業を再開したいとしていますが、見通しは全く立っていません。
 観光バス会社 担当者:「お客様が戻って来てくれるまでの間をどのように(会社を)維持していくか、見通しは立っていない。これからなんだろうなと思う」
 北海道文化放送 2020/03/06 21:39
(以上、MSNニュースより引用)

      ■         ■
 ついこの間まで、
 バスの運転手さんはひっぱりだこでした。
 路線バスには、
 かならず乗務員募集
 運転手募集

 …が大きくついていました。
      ■         ■
 観光客がいなくなり、
 日本人のお客さんもいなくなりました。
 すすきのも閑古鳥です。
 ほんとうに大変なことになっています。
 解決策はただ一つ、
 新型コロナウイルスの治療法を見つけることです
 私は必ず見つかると思っています。
 今は自分が感染者にならないように、
 他人に感染させないようにすることが大切です。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ