わきが

わきが診断2020

 昨日の院長日記、
 機器によるわきが治療2020に、
 さくらんぼさんから
 コメントをいただきました
 ワキガかどうかは、本間先生に嗅いでもらうことですね
 申し訳ございません。
 私がにおいを嗅いでも、
 看護師がにおいを嗅いでも確認できないことがあります。
      ■         ■
 誤診の経験
 2011年5月31日の院長日記です。
 わきがではありません
 手術の必要はありません
 …と診断した方…
 どうしても手術をしてほしいと来院され、
 実際に手術をしてみると…
 アポクリン腺がたくさんあって、
 患者さんに謝ったことがありました。
      ■         ■
 私が子供の頃でも、
 今日は学校で身体検査があるから、
 このシャツを着て行きなさい
 …と比較的きれいなシャツを着せられた記憶があります。
 ふつうの人は、
 病院に行く時は、
 シャワーを浴びて、
 きれいにして行きます。
 くさい人だと思われたくないです。
      ■         ■ 
 昔の保険診療の規定には、
 日常生活に支障があるわきがだけ
 保険適応になると記載がありました。
 趣旨はよくわかります。
 制汗剤で対応できる程度のわきがでしたら、
 私も手術はおすすめしません。
 ただ、
 シャワーを浴びて、
 制汗剤とつけていらっしゃると、
 いいにおいしかしないこともあります
      ■         ■
 わきがの診断は難しいです。
 形成外科の教科書に書いてある、
 ガーゼ法では、
 誤診することがあります。
 直接わきの皮膚を見たり、
 水のような汗(エクリン汗腺からのふつうの汗)か?
 クリームのような汗(アポクリン腺からの汗)か?
 丁寧に診察をしています。
 それでも正確に診断することは難しいです。
 保険適応にはなりませんが、
 遺伝子診断もあります。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ