二重・眼瞼下垂

永沢くん一家の目

 ちびまる子ちゃんの作者は、
 頭のいい人だと思います。
 永沢くんの目は、
 遺伝です
 お父さんも、
 お母さんも同じ目です。
 おそらく、
 おばあちゃんも同じ目です。
      ■         ■
 目の開きが悪い人は、
 暗くてひねくれものと損な役柄です。
 悪役で登場する人物は、
 たいてい鋭い目つきです。
 丸くて、
 大きな目の悪役は少ないです。
 平安時代には美人だった人でも、
 現代社会では見た目で損をします
      ■         ■
 私は、
 目の開きを良くする手術は、
 しわを取ったり、
 鼻を高くする手術とは、
 ちょっと違うと思います。
 永沢くんのおばあちゃんのような女性の、
 眼瞼下垂症手術をすることがあります
      ■         ■
 70歳を超えた女性でも、
 生まれてはじめて
 二重になれた
 …と喜んでいただけることがあります。
 そうです、
 永沢くんのおばあちゃんも、
 実は笹山さんの目になりたかったのです。
 平べったい目を、
 丸い目にしたかったのです
      ■         ■
 70歳を過ぎて眼瞼下垂症手術をしても、
 下横走靭帯が発達している人がいます
 単に皮膚切除をして、
 腱膜固定をする眼瞼下垂症手術より、
 靭帯の処理をして、
 丸い二重の目にして差し上げると、
 とても喜ばれることがあります
      ■         ■
 眼瞼下垂症手術は奥が深い手術です
 本人には何の罪もないのに、
 生まれつき平べったい目だっただけで、
 暗くてひねくれものと損な役柄は気の毒です。
 私は形成外科医なので、
 少しでもものが見えやすくて、
 他人から見ても印象がいい目を作るのが好きです。
 形成外科医になってよかったと思っています
nagasawa-f

お父さん

nagasawa-m

お母さん

nagasawa


手術前です

手術3年後です

“永沢くん一家の目”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    永沢くんのおばあちゃんより私の母は怖い顔してます。見た目が怖いです。そういう私も山村紅葉さんみたいに目がでていて一重なんで 主人からはいつも馬鹿にされています。

  2. なっちゅん より:

    見た目って大切ですよね。
    同じ位好きだったら、見た目がいい人を選ぶでしょうし、面接官も同じ印象を持ったなら器量がいい方を選びます。
    私も綺麗になりたいです。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ