医学講座

2019年12月30日

 今日は2019年12月30日(月)です。
 札幌美容形成外科は今日で2019年の診療を終了します。
 2018年は12月31日に抜糸をした患者さんもいましたが、
 今年は抜糸の患者さんも今日で最後です。
 12月31日から1月4日までお休みです。
 2019年は人材募集で苦労しました。
 まだ募集中で2020年を迎えます
      ■         ■
 全国的な傾向なのかもしれませんが、
 残念なことがありました。
 ようやく応募者から連絡があり、
 面接の日時を決めました。
 準備して待っていましたが、
 とうとう面接予定の方がいらっしゃいませんでした。
 そんなことが数回ありました。
      ■         ■
 せっかく面接日時を決めたのに、
 何の連絡もなくフラれると、
 かなりがっかりしました
 不遇な青春時代を送った私は、 
 フラれるのには慣れているつもりでした。
 でも、、、
 即戦力として活躍、、、
 これまでの経験を活かして、、、

 …とか志望動機に書いてあったのになぁ~
 どうしたのかなぁ~
 …とめげています
 2020年にはいい人に来ていただきたいです。

“2019年12月30日”へのコメント

  1. えりー より:

    今年最後の診療お疲れさまでした。
    たくさんの患者さんが本間先生に
    助けていただいたのだと思います。

    連絡もなく面接に来ない方がいることに
    驚きました。私事ですが昨日思いがけない
    贈り物をいただいて人様とのご縁に心が
    あたたかくなりました。そして自分も、
    そのような心のある人になりたいと
    思いました。

    仕事に一生懸命、真っ直ぐ向き合う 
    先生なので来年は良い出会いと
    繋がりがあることを願っております。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    毎日コメントをいただきありがとうございます。こんな時代なのかなぁ~?と半分あきらめ、いい人は必ずいるので来年もがんばろうと思っています。

  2. さくらんぼ より:

    2019年お疲れ様でした。面接に来ない人もいるのですか? 先生の近くなら次男のお嫁さんでも良かったのですが、、、、、よいお年を、お迎えください。今年も大変お世話になりました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。こちらこそ大変お世話になりありがとうございました。面接を連絡なしにキャンセルされた人が続いたので落ち込みました。来年はいい人が応募してくれることを願っています。どうぞよいお年をお迎えください。さくらんぼさんの妹さんがよくなることをお祈りしています。

  3. なっちゅん より:

    今年1年も診療、お疲れ様でした。

    面接、連絡もなく
    いらっしゃらないのですか。

    気が変わったのなら
    電話くらいして頂きたいです。

    本間先生はそれでなくとも
    お忙しいのですから。

    飲食店でのすっぽかしも
    話題になってますが
    面接もあるだなんて
    本当に驚きました。

    来年は良い方が見つかりますように。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。東京の同業者からは聞いたことがありました。採用しても来なくなる人もいると、、、クリニックの経営も大変です。来年はなっちゅんさんの頭痛がよくなることをお祈りしています。今年もありがとうございました。

  4. ラズベリー より:

    ご無沙汰しております。残すところあと少しで今年が終わります。
    連絡なしに面接を来ない方がいらっしゃるのですね。驚きです。そのような方は入職しても続かなかったように思います。
    入職して数日後に休む方もあまり続きません。
    本間先生が書かれていますようにどこも【即戦力】のある人が欲しいと思います。施設での業務、クリニックの特殊性、病院でも療養型病院、回復型病院、二次救急の急性期病院と各々役割が違ったりも違うかと思います。夜勤が何人体制かにもよりますが回復型、療養型病院からいきなり急性期病院の夜勤専従は難しいと思います。教育指定施設やゆとりがある看護体制で日勤で1ヶ月トレーニングしても可能かは未知数です。
    手順書などのマニュアル整備も大切ではあります。
    一般的に自分から【積極的に】「すみません、やったことがないので教えて下さい」と言える人はコミュニケーション能力が高く成長します。かたや紹介会社から何でも出来ますキャラで仕事出来ず、学びで一緒に付いてる人には出来るそぶりで聞かず放置。何日も経過して教えて貰ってないと言いながらわからない事を勤務中に解決せず、夜勤突入は患者の安全も低下しますし一緒の夜勤の相方もかなりの負荷になったりもします。風通しの悪い病院や労働条件が違うと紹介会社ともめるところもあると思います。先生はスタッフを大事にされてますので来年は大丈夫だと思います。
    よいお年を。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    とてもありがたいコメントをありがとうございます。ほんとうにラズベリーさんがおっしゃる通りです。知り合いの同業者は紹介会社にだまされたとか、紹介料を払ったら見事に辞められたとかよく聞きます。ぼやいていても仕方がないので、一緒に働いてくれる人が現れるまで待ちます。ありがとうございます。

  5. ラズベリー より:

    平成30年1月1日から改正職業安定法が施行されていますが高い紹介手数料に対しての是正がなく手数料返戻率について規定がなく、1~3月以内でも50%、1~6ヶ月25%、6ヶ月経過すればなしという紹介会社もあるそうですね。
    高スキルや学歴や職歴があればいいですが、夜勤の場合はリーダーができず、応援看護師を応援しているのは常勤看護師というのが実情です。30歳くらいで経験が浅くても高額年収です。
    日勤、夜勤をやって月45~50万、残業代別で紹介手数料別ですから。5人応援はスキルと業務量と待遇がアンバランスです。
    やっぱり簿記資格がないと計算が出来ないのです。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。ハローワークに募集を出してもかかってくる電話は紹介会社ばかりです。看護師さんは高給で初期研修医より高いです。払った報酬に見合った仕事ができればいいですが、常勤看護師が疲れるのではダメです。看護職員定数によって診療報酬が増える医療政策も見直しが必要だと思います。

  6. ラズベリー より:

    自分のところはどうかは知りませんが辞めた看護師を在席扱いにして診療報酬を得ているとこもあるらしく、危険で過剰業務をさせる為、入院基本料で看護配置が7対1、10対1、13対1など要件を決めないと悪い経営者は不正をします。
    特に応援看護師、次いで紹介会社の手数料が期間なども含めて高過ぎるのだと思いますし、手数料等についてのトラブルが増えてるとネットでも見ますので法律改正は要ると感じます。労働条件についても確認してくれる為、労働者は損がないから利用するのだと思います。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。看護師さんのスキルに関係なく人数だけで診療報酬が変わります。一人減っただけで大きな減収になるなら紹介会社に頼って人数合わせをするのだと思います。不正請求もかなりあるのでは?と(私は)思っています。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ