医学講座

コンタクトに注意してください

 今日は2020年3月21日(土)です。
 世界中で新型コロナウイルスが猛威をふるっています。
 新型コロナウイルスの流行はどのくらい深刻なのか?
 2020年1月31日の院長日記で、
 私が心配していた、
 経済への影響が現実のものとなってしまいました。
 早く治療法が見つかることを祈っています。
      ■         ■
 気をつけていただきたいのが、
 コンタクトレンズです。
 2020年2月2日の院長日記で注意喚起をしています。
 顔に触れないことです。
 女の人は、
 外で化粧直しをしないことです。
 多少化粧がくずれていても放置です。
 口紅も塗りなおさないことです。
 外でコンタクトをつけるのも、
 外でコンタクトを外すのもダメです。
 目の粘膜からウイルスが入ります

      ■         ■
 日本眼科学会と日本眼科医会からの発表です。
 新型コロナウイルス感染症と結膜炎について(国民の皆様へ)
 新型コロナウイルスは結膜炎を起こす可能性が示唆されています。
 ただし、現 状では、結膜炎の所見だけから新型コロナウイルス感染症を診断することは困難です。
 結膜炎に加え、厚生労働省ホームページで示されている新型コロナウイルス肺炎の症状 がある場合は、感染を疑った対応をしてください。
 結膜炎の感染予防策については、現時点で特に示されていませんので、従来通り、手 洗い・咳エチケット・体調管理等の徹底に加え、手で直接目を触らないといった一般的な感染性結膜炎対策も有効と思 われます。

      ■         ■
 簡単に言うと、
 感染予防のため、
 手で目をさわらない
ことです。
 私は眼からの感染を防ぐために、
 メガネの着用をお勧めします。
 コンタクトレンズを着用している方は、
 手をよく洗ってコンタクトをつけたり外したりしてください。
      ■         ■
 海外では、
 眼科の先生が新型コロナウイルス肺炎になっています。
 中国で最初に報告して、
 亡くなられたのも、
 眼科の李文亮先生でした
 いい治療法が見つかるまでは、
 自分が感染しないように気をつけることです。

“コンタクトに注意してください”へのコメント

  1. えりー より:

    新型コロナウイルスと結膜炎の
    関係性、知りませんでした。
    今日も知識をありがとうございます。
    先月の先生の日記を拝読してから
    コンタクト着用時は気をつけています。
    化粧直しはしませんが保湿リップクリームを
    使うことがあることとマスクをしてると
    顔が痒くなることがあるので、さらに
    注意したいと思いました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。新型コロナウイルスはわかりませんがアデノウイルスは流行性角結膜炎の原因ウイルスです。大学病院の眼科病棟が閉鎖されたこともあります。アデノウイルスも目にみえないので大変です。

  2. さくらんぼ より:

    マスクはしても眼鏡やゴーグルを付けている人は少ないです。目も気を付けなければならないのですね。汚い手で触らないことですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。目からウイルスが入る可能性もあるので電車のつり革などに触れた(一見きれいに見える)手で目に触らないことです。かゆくて目をこすることもあるので要注意です。もちろん鼻にも触れないでください。

  3. なっちゅん より:

    今日は出かけることを余儀なくされたので
    マスクと眼鏡で外出しました。

    先生が出先でのコンタクトの入れ直しは
    やめた方がいいと以前に書かれてたので
    最近はずっと眼鏡です。

    マスク用同様、
    眼鏡が目を守ってくれる感じがして
    安心です。

    アドバイスをありがとうございます。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。コンタクトがずれて目にさわることがあります。おしゃれ用のカラコンもよく使われています。手で目にさわらないことです。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ