医学講座

吉田病院に自衛隊看護師派遣 政府検討

 今日は2020年12月7日(月)です。
 北海道の感染者と死者が増えています
 今日の北海道新聞朝刊の記事です。
 吉田病院に自衛隊看護師派遣 政府検討
 西村康稔経済再生担当相は6日、NHK番組で、新型コロナウイルスの感染拡大への対応として、必要な医療が提供できなくなる恐れが高い地域の体制を強化するため、自衛隊の看護師派遣を検討していると明らかにした。道と旭川市の関係者によると、派遣対象には大規模クラスター(感染者集団)が発生した旭川市の慶友会吉田病院などが含まれる見通し。
 鈴木直道知事と西川将人旭川市長が同日、自衛隊の派遣を要請することで一致した。市関係者によると派遣規模は看護師20人程度。道幹部が7日にも旭川市内に入り、陸上自衛隊や吉田病院、旭川市などと時期や規模を調整する。
 吉田病院は、11月25日に旭川市に自衛隊派遣を要請。道には市を通して連絡があった。ただ、市は今月2日に「派遣要請の予定はない」と道に連絡。一方、加藤勝信官房長官は4日、道などの要請を踏まえ対応する意向を表明していた。

(以上、北海道新聞より引用)

      ■         ■
 私はもっと早く政府が対応すべきだったと考えます。
 吉田病院の理事長がHPで言わなければ、
 もっと対応が遅れていたと思います。
 私はダイヤモンドプリンセス号の患者さんを治療し、
 病院から一人の感染者も出さなかった、
 自衛隊中央病院に応援を求めたいです。
 防衛庁のHPに掲載されています
 自衛隊中央病院はすごいです。
 一日も早く収束することを願っています。

“吉田病院に自衛隊看護師派遣 政府検討”へのコメント

  1. えりー より:

    こちらの記事を今朝、
    見ました。病院から1人の感染者も
    出さない自衛隊中央病院すごいですね。
    徹底した対策があるのだと思います。
    今はさまざまなお力をお借りして
    医療体制を正常化に近づけて
    欲しいです。そしてコロナの収束を
    切に願います。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。自衛隊中央病院のHPに『第一種感染症指定医療機関として平素から感染症患者受入れ訓練を実施するとともに、防衛省の医療機関として首都直下型地震等を想定した大量傷者受入れ訓練を実施してきた』と記載があります。ふだんからの訓練があったと思います。また防衛省の医療機関としての設備や備品の備蓄もあります。国難のコロナ禍でもっと活躍していただきたいです。応援に期待しています。

  2. なっちゅん より:

    自衛隊中央病院の存在を
    恥ずかしながら初めて知りました。

    自衛隊中央病院は優れているのですね。

    コロナが早く収束して欲しいです。

    玄関の外に出ると
    緊張感がいつもあり疲れます。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。私は札幌医大に在籍中に自衛隊札幌病院に診療に行っていました。看護師さんは自衛官として訓練を受けています。コロナ禍で旭川の病院が大変なので、ぜひ助けていただきたいです。

  3. さくらんぼ より:

    どこの病院も看護師不足ですね。自衛隊に派遣出来る看護師がいるなら助けてもらって下さい。今から看護師になっても役にたちませんし、、、、、

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。看護師さん不足は深刻です。家族内感染が起きても困るので、子供さんがいらっしゃる看護師さんは大変です。自衛隊に助けてほしいです。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ