医学講座

北海道の冬で気をつけること

 今日は2021年2月18日(木)です。
 札幌美容形成外科は休診日です。
 数年に一度の猛吹雪2021で、
 太平洋側や、
 道東地方が大変でした。
 北海道新聞によると住宅被害が207件だそうです。
      ■         ■
 うちの奥さんは関西人なので、
 台風がこわいとよく言ってました。
 私は台風より、
 冬の暴風雪がこわいです。
 遭難することがあります。
 歩いていて前が見えなくなることもあります。
      ■         ■
 水道管の凍結が起こることもあります。
 札幌でも、
 マンションの給湯器が凍結することがあります。
 給湯器が屋外に設置されているマンションです。
 凍結防止のために、
 電気ヒーターがついています。
 マンションを退去する時や、
 一時的に留守にするときに、
 ブレーカーを切ることがあります。
      ■         ■
 冬の北海道では、
 ブレーカーは切らないでください
 凍結防止ヒーターが切れて、
 ボイラーが凍結することがあります。
 そうするとボイラー本体の交換になります。
 何十万円単位のお金がかかります。
 北海道の生活は便利になりましたが、
 注意すべきことはたくさんあります。

“北海道の冬で気をつけること”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    本州に住んでいたマンションは
    給湯器が屋外に設置されてたのを
    思い出しました。

    冬、ブレーカーは落としたら
    ダメなのですね。
    勉強になりました。

    昨日頂いたコメントで
    思ったのですが
    先生のお宅では
    お風呂の残り湯は捨てないのですか?

    私はトイレ用に2リットルのペットボトル
    4本をトイレに置いてますが
    それは4回分しかないでしょうか?

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。私の家では風呂の湯は捨てています。私が住んでいるマンションは給湯器が屋外です。管理組合からブレーカーは切らないでくださいと通知が来ます。最近は屋外に設置してあるマンションを札幌でもみかけます。2018年9月の地震の時には断水でトイレは使えませんでした。バケツに水は入れてありますが断水になったら住めないと思います。

  2. えりー より:

    本州出身の方は台風、
    北海道生まれの方は
    暴風雪がこわいという人がまわり
    でも多いです。寒さ対策はほぼ
    電気を使うので停電が困ります。
    先生の日記を拝読して、
    今、ブレーカーを見たら、
    これは切らないでくださいと書いてある
    札が下がっていました。
    気をつけます。教えていただいて
    ありがとうございました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。最近の家やマンションは凍結防止ヒーターのためにブレーカーは切らないでくださいと書いてあるようです。台風もこわいとおもうようになりました。温暖化なのでしょうか?

  3. さくらんぼ より:

    吹雪はこわいです。雪壁に突っ込んだり停まる訳にはいきません。見えないのに後ろにも前にも車が走ってます。怖いです。道路が凍って回転したり左折しようとして止まらなかったり、冬道は怖いです。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。私も昔一回転したことがありました。車やタイヤの性能も今より悪かったと思います。冬道はこわいものと思って運転することが大切だと思います。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ