医学講座

世界糖尿病デー

 今日、11月14日(日)は、
 世界糖尿病デーです。
 世界の成人の約5~6%が糖尿病。
 日本でも
 40歳以上の
 3人に1 人が
 糖尿病または糖尿病予備群です。
 学生時代の私は…
 糖尿病は苦手でした。
      ■         ■
 内科の教科書は…
 細かい字ばかりで…
 一生、勉強を続ける気持ち
 …にはなれませんでした。
 手に職をつけて…
 技術で生きる医師
 …としての道を目指しました。
      ■         ■
 その…糖尿病が苦手だった私が、
 卒後3年目に…
 函館中央病院形成外科で、
 糖尿病のおばあちゃんの担当になりました。
 糖尿病のおばあちゃんが、
 全身に大やけどをして、
 函館中央病院形成外科へ入院しました。
      ■         ■
 当時の私の上司は、
 小野一郎先生でした。
 小野先生からは、
 形成外科の基本を…
 たくさん教えていただきました。
 パソコンをすすめてくださったのも、
 小野一郎先生でした。
      ■         ■
 小野一郎先生の奥様が、
 小野百合先生です。
 奥様は糖尿病専門医。
 私と同年代で卒業は一期上です。
 糖尿病のおばあちゃんは、
 小野百合先生が…
 札幌から電話で指導してくださり、
 みごとに回復されました。
      ■         ■
 私のはじめての学会発表が…
 糖尿病を基礎疾患に持った老人熱傷の一例
 今でこそ…
 英語で学会発表もできますが、
 卒後4年目で、
 はじめての全国学会デビューでした。
 ほぼ徹夜で、
 発表原稿を準備して、
 千歳発の飛行機に搭乗しました。
      ■         ■
 その学会発表を、
 論文として投稿することになりました。
 糖尿病を徹底的に勉強しました。
 当時、北大第二内科教授で、
 糖尿病の権威、
 中川昌一先生のところにも伺いました。
 はっきり言って…
 学位論文より苦労しました。
 このおかげで、
 今でも糖尿病患者さんの手術ができます。
 小野先生ご夫妻に感謝しています。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ