院長の休日

ご心配をおかけいたしました2013-01-04

 昨日のお正月に困ったこと2013では…
 ご心配をおかけして申し訳ございませんでした。
 結局、救急車を呼ぶほどではなく…
 かといって…
 自宅で様子をみるのもなぁ…
 …という程度が困ります。
      ■         ■
 かかりつけの病院は休日体制です。
 当直の先生も…
 外部の先生にお願いしています。
 事情はとてもよくわかります。
 たとえ当直医と当直看護師が無理をしてくれても、
 検査もできなければ…
 正確に診断ができません。
      ■         ■
 札幌市の体制は、
 日中は輪番制で決めた当番医。
 夜間は…
 夜間急病センターが対応する仕組みです。
 北海道の地方都市では…
 充実しているほうです。
      ■         ■
 さくらんぼさんコメントのように…
 夜 救急で行くとすごく待たせられ
 朝になった事もあります
 …ということもよくあることです。
 特に…
 お正月は混みます。
      ■         ■
 結局、私が持参した点滴を一本して…
 熱は下がりました。
 抗生剤も持参したのですが…
 点滴(水分)を補給しただけで下熱したので…
 抗生剤の点滴はしませんでした。
 楽になったというので…
 昨夜はそのまま自宅で休ませました。
      ■         ■
 今日は専門の先生にお願いして…
 熱と嘔吐の原因を調べていただきました。
 お世話になったのは…
 2007年12月に父を助けてくださった
 長岡康裕先生です。
 父は急性胆嚢炎でした。
 長岡先生の経皮経肝的胆嚢ドレナージ(PTGBD)で…
 膿を出していただきよくなりました。
      ■         ■
 長岡先生は…
 現在は時計台記念病院消化器センター副センター長です。
 今日、午後からの外来で診ていただきました。
 CTと腹部Xp、
 血液検査をしていただきました。
 CRPという炎症を示す数値と…
 白血球数が増えていました。
      ■         ■
 今日は一人で歩ける程度に回復していました。
 CTで胆嚢が少し腫れている程度で、
 腸炎の所見もなく…
 点滴と抗生剤で治療して…
 来週、詳しい検査をしていただくことになりました。
 ご心配をおかけして申し訳ございませんでした。

時計台記念クリニック外来
TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ