医学講座

第116回日本美容外科学会(東京)③

 第116回日本美容外科学会のレポート最終回です。
 自分の血液を注射して…
 目の周りの小じわが取れれば…
 多くの女性が喜びます。
 うちの奥さんももちろんやると思います。
 最初に学会発表を見たのは…
 2006年4月9日(日)でした
      ■         ■
 十仁系日本美容外科学会と呼ばれる、
 JSAS第90回日本美容外科学会です。
 ルネ・デュ・クロー先生が会長でした。
 会場は六本木ヒルズでした。
 そこで…
 松田秀則先生が日本ではじめて発表されました。
 当時は久保田潤一郎先生とご一緒でした。
      ■         ■
 松田先生が出された症例は、
 注射してから一年以内だったと記憶しています。
 すばらしい結果でした。
 研究会が発足するというので、
 真っ先に申し込みました。
 ところが予定されていた研究会の直前になって…
 業者さんの都合で取り止めになりました。
      ■         ■
 その後…
 自分の血から取った成分で…
 小じわが取れる
 …と大手美容外科が宣伝をはじめました。
 費用はかなり高額でした。
 友人の先生もはじめました。
 結果は…
 高い費用の割りにしわが取れない
 長年来てくださったお客さんを失った
 …という先生もいました。
      ■         ■
 自分の血を採って…
 注射するのは簡単だろうと思う方も多いと思います。
 ところが…
 血小板というのはとても繊細な成分です。
 ちょっと間違うと…
 効果がなくなってしまいます。
 採血の時に手間取ると…
 固まってしまいます。
      ■         ■
 PRP単独でシワの治療をすれば、
 発癌の心配もありません。
 大きな副作用もなく、
 小さなシワの改善が得られます。
 問題なのは…
 上手に血小板を集める方法です。
 私は2013年1月21日の院長日記でご紹介した
 柴田美容皮膚科クリニック
 柴田節子先生の高濃度PRP注入療法が安全で効果的だと思います。
      ■         ■
 第4回PRP療法研究会②でご紹介した、
 名古屋の鶴舞公園クリニックの…
 深谷元継先生の方法も画期的です。
 自分の血で…
 若返りたいと願っている女性は、
 宣伝が上手な大手美容外科ではなく、
 毎日、地道に研究をなさっていらっしゃる、
 神戸や名古屋の先生を受診することをおすすめします。
 派手な宣伝に惑わされないでください。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ