医学講座

大切にされていた診察券

 子どもさんが小さいので…
 手術後の安静が保てません…
 手術は無理です。
 ご実家のお母さんに…
 子どもさんの面倒をみていただくか…
 子どもさんが大きくなるまで待って…
 手術を検討してください。
      ■         ■
 こんな説明をすることがあります
 きれいに治すには…
 手術後に安静にしている必要があります。
 小さな子どもさんがいらっしゃるお母さんは…
 年中無休で…
 有給休暇なしです。
 人生で一番忙しい時期です。
      ■         ■
 私がこんな説明をするのは…
 無理に手術をして…
 治りが悪いだけではなく…
 大切なご主人との仲が悪くなったら困る…
 …という老婆心からです。
 偏屈ながんこじじいです。
      ■         ■
 あきらめて…
 他の美容外科へ行かれる方もいると思います。
 心ない美容外科もあります。
 他でやったけど…
 やっぱりダメだったと再受診される方もいらっしゃいます。
 他の美容外科でやって…
 うまくいっている人もいると思います。
      ■         ■
 子どもが大きくなったので…
 手術を受けたいと思います…
 …と7年ぶりに受診してくださった患者さんがいらっしゃいました。
 その方は…
 札幌美容形成外科の診察券を大切に持っていてくださいました。
 7年前の診察券には…
 当時勤務していた…
 ベテランの受付さんの字がありました。
      ■         ■
 ちょっと特徴がある字なので…
 すぐにわかりました。
 7年間も大切にしていてくださったのだなぁ~
 感慨深いものがありました。
 たった一枚の診察券ですが…
 その方の思いが伝わったように感じました。
 しっかり治して差し上げます。
 持っていてくださってありがとうございました。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ