医学講座

患者さんにありがとうございます

 私たち医療従事者は患者さんから…
 ありがとうございます
 …と言われることが多いです。
 喜びであり…
 生きがいになります。
 疲れも吹き飛びます
      ■         ■
 逆にこちらから…
 患者さんにありがとうございます
 …と言いたくなることがあります。
 私たちのお給料は…
 患者さんからいたただいています。
 毎日…
 数ある美容形成外科の中から…
 札幌美容形成外科を選んでいただきありがとうございます
 …と感謝しています。
      ■         ■
 それ以上に…
 患者さんにありがとうございますと言いたくなるのは…
 素敵な生き方を教えていただいた時です。
 美容形成外科には…
 実に素敵な生き方をしていらっしゃる方が来院されます。
      ■         ■
 美容外科入門①に書いた…
 以前、80歳代後半の患者さんから…
 次のように言われたことがあります。
 先生、こんなしわしわなのに…
 申し訳ございません…
 美容外科は最初に入るとき…
 一番勇気がいりました。
      ■         ■
 私の仲間には…
 病気で入院している人もいれば…
 施設に入っている人もいます。
 私はどうせ医療費を使うなら…
 元気でいて
 きれい
 …でいるために使いたいと思っています。
      ■         ■
 その方は…
 80歳台後半でしたが、
 70歳以下にしか見えませんでした。
 それほどお元気でした。
 受けていただいたのは、
 しわの治療でした。
 ご存命でしたら100歳を超えていらっしゃると思います。
      ■         ■
 別のご婦人です。
 眼瞼下垂症の手術をしました。
 20歳(はたち)の時…
 母が…
 『女の子だから…』
 …と東京の美容整形に連れて行ってくれました。
 目を二重にしてもらいました。
      ■         ■
 夫は亡くなりましたが…
 知りませんでした。
 50年以上も前なのに…
 先生、目に何か残っていました…?
 お話ししていなくて…
 申し訳ございませんでした。
      ■         ■
 どう見ても…
 20歳は若く見える素敵なご婦人でした。
 50年前の糸が…
 しっかりと二重の線を作っていました。
 笑顔が素敵な女性で…
 こちらまで元気をいただきました
      ■         ■
 私たち美容形成外科医は…
 癌の患者さんを助けることはできません。 
 ただ…
 自分には何の責任もないのに…
 どうせこんな目だから…
 …という方がいらっしゃいます。
 『私なんて』と『私だって』
 …という2013年1月15日の院長日記に書きました。
      ■         ■
 美容形成外科は魔法ではありません。
 手術後に腫れることも…
 経過がよくないこともあります。
 手術後には痛みもあります。
 お化粧や制汗剤ではどうにもならない…
 自分ではどうがんばってもなおせない弱点を治せます。
 患者さんの笑顔で…
 こちらが元気になることがあります。
 今日も患者さんにありがとうございます
 …とがんばっています。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ