医学講座

第57回日本形成外科学会【長崎】④

 早朝の飛行機で東京から帰って来ました。
 早起きは苦手ではないですが、
 6:25発の便に搭乗するため…
 4:30起きでした。
 さくらんぼさんは毎日早起き、
 尊敬いたします。
 航空会社の方、
 空港で働く方も早起き。
 ありがたいことです。
      ■         ■
 冨士森先生に学会ではお聞きできないことを、
 一時間のバスの中でお聞きしました
 私がお聞きしたかったこと?
 先生の健康法は何ですか?
 どうしたら…
 長く形成外科を続けられるのですか?
      ■         ■
 冨士森先生のお話しです。
 特別な健康法はありません。
 長く仕事を続けるから、
 元気なんじゃないですか?
 なるほど…
 たくさんの患者さんが先生を頼って来院されます
 今回も発表してくださった、
 義眼床形成という難しい手術は
 他の先生にはできません
      ■         ■
 日本形成外科学会には、
 たくさんの優秀な先生がいらっしゃいます。
 ただ残念なことに、
 理事長経験者ですら…
 冨士森先生のように毎年学会に出席され、
 80歳を超えて発表なさる先生はいません
      ■         ■
 冨士森先生が学会で見せてくださる
 一人の患者さんが赤ちゃんの時から、
 20歳を超えて成長されるまでの経過など、
 どんなに大学病院の先生ががんばっても無理です。
 一人の形成外科医が、
 何人もの人生を助けています
      ■         ■
 冨士森先生は、
 形成外科医の社会的地位向上も考えていらっしゃいます。
 若い先生が糸でひっぱったり…
 レーザーを当てて…
 (お金儲けだけを考えて)
 雇われて(美容外科で)働いている。
 まじめな形成外科医が、
 (他の美容外科で失敗したのを)
 安いお金で治してあげているのは不合理
 もっと考えなくてはいけない。
      ■         ■
 冨士森先生のように…
 何でもはっきりおっしゃる先生が、
 他にはなかなかいらっしゃいません。
 京都駅前で、
 長い間ご開業され、
 たくさんの形成外科医を育てられた先生、
 これからも私たちにたくさんのことを教えてください。
 冨士森先生とお話しができて、
 60歳の還暦を前に、
 引退時期を考えていた私は
 83歳で現役の先生から元気をいただきました。
 冨士森先生ありがとうございました。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ