二重・眼瞼下垂

二重まぶた手術2014

 第120回日本美容外科学会学術集会では、
 パネルディスカッション1
ビデオで学ぶ重瞼術
司会 岩波正陽(新横浜形成クリニック)
Introductory Lecture
重瞼の解剖学的考察」・・・ 岩波正陽(新横浜形成クリニック)
1. 腫れの少ない埋没法 MT法
 ◯池田欣生、森川一彦(東京皮膚科・形成外科 銀座院)
2. 微小切開法による重瞼術
 ◯林寛子、杉本佳陽(烏丸姉小路クリニック)
3. 皮膚切除を伴う切開式重瞼術
 ◯倉片優、土屋沙緒(クリニカ市ヶ谷)

 …がありました。
      ■         ■
 正直に言って、
 二重まぶた手術は難しいと思います。
 東京皮膚科・形成外科の池田欣生先生が埋没法
 京都の烏丸姉小路クリニック、林寛子先生が微小切開法
 クリニカ市ヶ谷の倉片優先生が皮膚切除を伴う切開法でした。
 話題になったのが、
 切開をしても二重が取れる、
 二重が戻る患者さんです
      ■         ■
 総合病院の形成外科に勤務していた時、
 若い女性の目の手術は年に数例。
 埋没式重瞼術なんか…
 見たこともありませんでした
 形成外科専門医より、
 なんちゃって美容外科医の方が、
 よほど多く埋没法の手術をしています。
      ■         ■
 開業して、
 若い女性の目をたくさん手術するようになりました。
 他院で埋没法をして
 取れちゃった患者さんもたくさん診ました
 私が手術をした患者さんでも、
 取れちゃった人がいます
 切開をしても戻る人がいます
      ■         ■
 青山研美会クリニックの阿部浩一郎先生が、
 アレルギーとの関係について発言されました。
 目にアレルギーがあって、
 目をこする癖がある患者さんは、
 切開手術をしても戻ることがあります。
 阿部先生が抗アレルギー剤を処方されて、
 二重も快くなったそうです。
      ■         ■
 どんなに丁寧に手術をしても、
 手術後に目をこすると二重は戻ります。
 切開をしても戻ります。
 患者さんは、
 私、絶対に目をこすってません
 …と言われることがあります。
 …でも夜寝ている間はわかりません。
 まぶたにこすった痕が見える人もいます。
 アレルギーは美しい二重の大敵です

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ