医学講座

糖尿病と手術2014

 札幌は寒くなりました。
 朝、窓の外を見ると…
 真っ白でした。
 新聞によると札幌の積雪が11cmです。
 寒くなりました。
 11月も半分過ぎました。
      ■         ■
 今日11月14日は世界糖尿病デーです。
 世界糖尿病デー
 2010年11月14日の院長日記です。
 札幌医大の学生時代は、
 糖尿病は苦手でした。
 自分は内科には向かないと思いました。
      ■         ■
 内科が苦手だった私が、
 卒後3年目に…
 函館中央病院形成外科で、
 糖尿病のおばあちゃんの担当になりました。
 糖尿病のおばあちゃんが、
 全身に大やけどをして、
 函館中央病院形成外科へ入院しました。
      ■         ■
 当時の私の上司が、
 小野一郎先生でした。
 小野一郎先生の奥様が、
 糖尿病専門医の小野百合先生です。
 奥様は私と同年代で卒業は一期上です。
 糖尿病のおばあちゃんは、
 小野百合先生が…
 札幌から電話で指導してくださり、
 みごとに回復されました。
      ■         ■
 私のはじめての学会発表が
 糖尿病を基礎疾患に持った老人熱傷の一例
 その学会発表を論文として投稿することになり
 糖尿病を徹底的に勉強しました。
 当時、北大第二内科教授で、
 糖尿病の権威中川昌一先生のところにも伺いました。
 はっきり言って…
 学位論文より苦労しました。
 このおかげで今でも糖尿病患者さんの手術ができます。
      ■         ■
 札幌美容形成外科では手術前に血液検査をします
 最近たて続けに、
 糖尿病の患者さんが見つかりました
 手術は中止し、
 糖尿病専門医の、
 小野百合内科クリニックへご紹介しています。
 糖尿病のおばあちゃんを、
 電話で助けてくださった奥様です。
      ■         ■
 糖尿病でも手術はできます
 条件があります
 しっかりコントロールできていることです。
 札幌美容形成外科を開業して10年。
 包茎手術で来院され、
 重度の糖尿病が見つかった男性
 しっかり糖尿病を治療していただき、
 約半年後に手術ができた人もいました。
 未治療の糖尿病は怖いです。
 下肢を切断して、
 棺おけに足を入れた人もいます
 健康診断で血糖値が高かった人は、
 糖尿病専門医に診ていただいてください。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ