医学講座

人に言えないお尻の悩み

 他人には言いにくいことがあります。
 お尻の悩みも恥ずかしいです。
 私の祖母、太田キヨは、
 若い頃から痔で悩んでいたようです。 
 昔だから、
 どんな治療をしたのかわかりません。
 痔の調子が悪いときはつらそうでした。
      ■         ■
 私自身も、
 昔『切れたこと』がたまにありました。
 とても痛いものです
 幸いなことに悪化せず、
 強力ポステリザン軟膏という軟膏で治りました。
 最近は悪くなることもありません。
      ■         ■
 一口に痔と言っても、
 さまざまな痔があります。
 昔、釧路労災病院形成外科に勤務していた時に、
 初期の痔ろうを、
 感染性粉瘤と間違ったことがありました。
 外科の先生にお世話になって、
 治していただいた経験があります。
      ■         ■
 女性は妊娠出産で、
 お尻の調子が悪くなることがあります
 夜中の授乳などで大変なのに、
 お尻まで調子が悪くなると最悪です。
 救急車を呼びたくなるほど、
 具合が悪くなることもあります。
 ほんとうに困ります。
      ■         ■
 私の同級生に名医がいます。
 札幌いしやま病院の、
 西尾昭彦先生です
 とても優しくて
 腕がよくて
 親切です
 私の自慢の同級生です。
 ふつうの痔だと思っていたら、
 大きな病気が隠れていることもあります。
 お尻で困っている方は西尾先生に相談してください。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ