医学講座

HTBテレビ放送の効果

 昨日のHTB北海道テレビの番組、
 イチオシ!
 どう変わる札幌中心部再開発では、
 たくさんの方からご声援をいただきました。
 あらためてこの院長日記で御礼を申し上げます。
 取材をしてくださったイチオシ!のみなさま、
 ほんとうにありがとうございました。
      ■         ■
 昨夜家内に言いました。
 裁判の結果がどうなっても、
 私の葬式でこのビデオを流すように
 私にとって、
 とてもありがたい放送でした。
 相手方の大同生命は、
 大同生命保険
 執行役員
 小川琢磨広報部長
が出演されました。
 お会いしたことはありません。
      ■         ■
 大同生命側はHTBの取材に対して、
 裁判に関しては係争中ということで、
 明確な回答は控えたいと
しました。
 番組のインタビューでは、
 基本的にはですね、
 争うと言っても、
 それはお互いに納得点が、
 話し合いの中ではなかったから
 ということでございますので、
 それぞれの、それを、
 第三者の司法という目で、
 きっちりと判じてもらえればなぁと思います。

 …と話していらっしゃいました。
      ■         ■
 私が院長日記で公開しているのは、
 患者さんへの説明義務です。
 半年で取り壊されるのでは、
 安心して治療が受けられません。
 もう一つは、
 老朽化しているというだけで
 簡単に立退きをさせられるのなら、
 日本中の老朽化したビルで営業をしている、
 自営業者にとってはとてつもない脅威だからです。
      ■         ■
 長年お世話になった大家さんではなく、
 巨大資本を持った生命保険会社が、
 自社の方針で急に建物を取得し、
 半年後に出て行けで立退きをさせられるなら、
 日本という国は終わりです。
 番組の中でも言いましたが、
 もっと早く言ってくれよ
 移転先がないんだよ
 困るよ
が本音です。
      ■         ■
 私がブログで書いて記録を残しているのは、
 こんな思いを次世代の人にさせたくないからです。
 保育園落ちた日本死ね
 のブログが国会で論じられる世の中です。
 私が院長日記で書いたことが、
 店子として不適格だとは考えていません。
 今回の報道で、
 たくさんの方からご声援をいただきました。
 心から御礼申し上げます。
 ビデオはこちらでご覧になれます

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ