医学講座

十仁スピリット2017

 梅澤文彦先生のご冥福をお祈りして、
 私の思いを書いてみます。
 今の日本で、
 一番多く美容外科手術をしているのは、
 派手に宣伝しているチェーン店の美容外科です。
 自由診療なので、
 宣伝量と価格競争で手術件数が決まります
      ■         ■
 手術件数が多いと、
 手術によるトラブルもあります。
 形成外科専門医と美容外科専門医を持った先生が手術をしても、
 大きな事故が起こることがあります。
 初期研修終了直後の、
 なんちゃって美容外科医や、
 なんちゃって美容外科医の、
 ちょっとお兄ちゃん美容外科医が、
 事故を起こすことがあります。
      ■         ■
 美容外科の老舗には、
 十仁病院や、
 高須クリニックがあります
 この2つの美容外科には、
 なんちゃっての先生はいません。
 優秀な美容外科医がいます。
 形成外科専門医を持っていて、
 さらに経験を積んだ先生たちです。
      ■         ■
 2017年4月現在で、
 日本の医学部で、
 美容外科を標榜している大学がいくつかあります。
 残念なことですが、
 大学病院で行われる美容外科手術は、
 きわめて少ないのが現実です。
 大学病院に、
 わざわざ美容外科手術で来る患者さんは少ないのです。
      ■         ■
 形成外科専門医を持っていても、
 実際に美容外科を学ぶのは、
 大学病院や公立病院の形成外科ではなく、
 アルバイト先の美容外科です
 今、日本で活躍している、
 形成外科専門医を持った美容外科医も、
 美容外科を学んだのは、
 有名で患者さんが多い市中の美容外科です。
      ■         ■
 十仁スピリット
 2008年5月12日の院長日記です。
 こんなことを書くと、
 十仁病院の梅澤先生に叱られるかもしれません…
 私が勝手につけた名前です。
 私に美容外科を指導してくださったのは、
 中央クリニック新宿院の日高士郎先生でした。
 日高先生は、東海大学医学部をご卒業後、
 正確に言うと、東海大学在学中から…
 美容外科に興味を持っていらした先生です。
      ■         ■
 日高先生に形成外科の講義をなさったのが、
 東海大学形成外科の谷野隆三郎教授でした。
 日高先生は東海大学卒業後に十仁病院へ入職。
 私が形成外科医として経験したのと同じ歳月を、
 美容外科医として活躍された、生粋の美容外科医です。
 日高先生と中央クリニック新宿院で、
 ご一緒に手術をさせていただいた日々は、
 私にとって何物にも代えがたい、
 貴重な財産となりました。
      ■         ■
 2002年(平成14年)春に札幌医大をクビになって
 毎日落ち込んでいて…
 うつ病になりかけていた私を救ってくれたのが、
 日高先生と中央クリニック新宿院のスタッフでした。
 人生でもっとも辛かった時期でした。
 この時期に、
 日高先生から教えていただいたのが、
 十仁スピリットです。
      ■         ■
 日高先生から教えていただいた…
 美容外科スピリット
 美容外科は技術だけでは食べて行けません
 お客様のニーズに合わせた手術や治療を提供できるのが
 美容外科だと日高先生から教えていただきました。
 私はまだまだ修行が足りません。
 横柄な形成外科医のままです。
 自分の考えに合わない手術はお引き受けしていません。
      ■         ■
 十仁系の日本美容外科学会に出席すると…
 この美容外科スピリットが気になります。
 私は自分の技術を安売りするつもりはありません。
 ただ、自分の技術を押し売りしてはいないか?と反省します。
 つまり、切らない手術を希望される方には…
 たとえ数年後には効果が少なくなる方法でも…
 お客様のニーズに合わせた手術を売ることができるのが
 真の美容外科医のような気がします。
      ■         ■
 その意味で、梅澤先生や高須先生の率いる、
 日本美容外科学会(十仁系)は、貴重な存在だと思います。
 私たち形成外科医は、
 技術重視のあまり…
 顧客の要望に耳を貸さない風潮がある?
 ような気がしています。
 美容外科が、大学病院よりも、
 新橋駅前で繁盛したのは…
 お客様に支持された賜物だったと感じています。

 心から梅澤文彦先生のご冥福をお祈りしています

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ