医学講座

奥さんと働いています

 昨日の院長日記、
 貴女たちの働きぶりに脱帽です
 とても他人事とは思えませんでした。
 医療法人札幌美容形成外科は零細企業です。
 少人数で美容形成外科をしています。
 最近は美容の手術はなく、
 ほぼ保険診療の手術だけです。
 それでも大変です。
      ■         ■
 弁当の晩ご飯
 2009年8月4日の院長日記です。
 昨日の開院5周年記念日、
 晩ご飯は…
 ほっともっとの…
 お弁当でした。
 家内が…
 とり天丼350円。
 私がサーロインステーキ重和風520円。
 合計870円。
 これに自家製サラダでした。
 お弁当は仲良く半分ずつです。
      ■         ■
 あぁ~らぁ…
 先生、可愛そうに…
 なんて思わないで下さい。
 ほっともっとのお弁当は美味しいです。
 昔より美味しくなったと思います。
 従業員が辞めて欠員になったり…
 病気で休んだりすると…
 頼りになるのは奥さんです

 夜、8時過ぎまで働いていると…
 夕ご飯の支度はできません。
      ■         ■
 開業した5年前も…
 夕ご飯は、よくお弁当になりました。
 当時は、
 イトーヨーカドーのお弁当が、
 閉店間際になって割引になっていたのを買ったりしました。
 美容外科の先生は…
 毎日、ホテルで豪華な夕食…?
 なんてイメージがあるかも?知れませんが…
 私の知っている先生にそんな人はいません。

      ■         ■
 そうなんです。
 ほっともっとが遠くなったので、
 最近はイオンのお弁当や、
 デパ地下値下がりしたお弁当もあります。
 昨今は開業以来はじめて経験する、
 驚異的な人手不足です。
 札幌美容形成外科のように、
 土日勤務の診療所は嫌われます。
 なかなか人が集まりません。
      ■         ■
 レーザー脱毛もできなくて、
 大変ご迷惑をおかけしています。
 奥さんも貴重な労働力です。
 私に奥さんと働くことをすすめてくださったのが、
 美容外科の恩師、
 故武藤靖夫先生です。
 札幌中央形成外科に、
 奥さんとセットで採用していただきました。
      ■         ■
 いまや世界的大企業になった、
 ニトリさんですら、
 会社存亡の機を救ってくださったのは、
 奥様でした。
 豊かさを追って_ニトリの挑戦①
 …に書いてあります。
 ニトリさんには遠く及びませんが、
 札幌美容形成外科も喧嘩しながら、
 奥さんと働いています。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ