わきが

10年後のわきが治療

 今日は2018年11月8日(木)休診日です。
 時間があったので、
 10年後のことを考えてみました。
 私は生きていれば、
 74歳になっています。
 10年後はまだ診療を続けているかなぁ~?
 …とちょっと不安な面もあります。
      ■         ■
 58歳になりました
 6年前の2012年9月8日の院長日記です。
 自分が18歳の時、
 40年後の58歳は想像もしてみませんでした。
 28歳の時も…
 30年後は想像しませんでした。
 38歳の時、
 20年後をちょっと考えていました。
 住宅ローンを借りたので、
 まだ借金が残っているなぁ~
 …という程度です。

      ■         ■
 58歳の時は、
 10年後68歳
 …もう働いていないかなぁ~?
 20年後78歳
 …まだ生きていられるかなぁ~?
 30年後88歳
 …無理だろうなぁ~?

 …と書いてありました。
      ■         ■
 64歳の今は、
 74歳でも働いていたいなぁ~
 元気でいたいなぁ~

 …と思っています。
 私の夢は、
 わきがが、
 レーザー脱毛のように、
 手術をしなくても治る時代になってほしいなぁ~です。
      ■         ■
 新しいわきが治療法2018
 2018年7月30日の院長日記でご紹介した治療法です。
 わきがのにおいが改善することがわかりました。
 中学生の脇でも治療できます。
 回数はかかりますが、
 においを減らすことができます。
 10年後には保険適応で治療できるといいなぁ~
 …と願っています。 

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ