昔の記憶

大浦憲子様ご逝去から5年

 今日は2018年11月19日(月)です。
 11月19日は、
 私の恩師大浦武彦先生の奥様、
 大浦憲子さまの命日です。
 もう5年も前になります。
 今でも、
 大浦でございます
 …という奥様の声が耳に残っています。
      ■         ■
 大浦憲子さまは、 
 札幌の藤女子大学の卒業生です。
 私が医師になれた原点、
 予備校時代に生物を教えていただいた、
 矢野雋輔やのしゅんすけ先生
 …の教え子が大浦憲子さまでした。
      ■         ■
 大浦武彦先生が北大医学部の大学院生だった頃に、
 大浦先生の実験を手伝ってくれたのが、
 憲子夫人だったとお聞きしたことがあります。
 忙しい大学院生にデートの時間はなく、
 『北大の研究室がぼくらのデートの場所だった』
 …と恩師の大浦武彦先生からお聞きしました。
 奥様が亡くなられて5年、
 大浦武彦先生はお元気です
      ■         ■
 まだ現役で診療をなさっていらっしゃり、
 研究も、
 学会も、
 世界中を飛び回って活躍されています。
 私の人生で一番いい出会いは、
 大浦武彦先生の特別講義を聴いたことと
 北大形成外科の門を叩いたことです。
 大浦憲子さまのご冥福をお祈りしています。

20131217
TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ