医学講座

受験生を応援します2019

 私は今年9月で65歳になります。
 私の年齢になっても、
 試験は嫌なものです。
 自分で試験問題を作成する側になってからですら
 やばい明日試験なのに勉強してない
 …という悪夢をみていました。
 浪人の頃は、
 来年も予備校は嫌だなぁ~
 …と思っていました。
      ■         ■
 18歳で味わった挫折感は、
 その後の人生に役立っています。
 最後まであきらめない
 …というのが私の座右の銘です。
 受験で勉強した数学Ⅲは役に立っていませんが、
 何度も確認するという習慣
 医療に役立っています。
 ミスや失敗は許されません
      ■         ■
 65歳になって思うことです。
 私の受験は、
 親も私以上に心配していたんだなぁ~
 …ということです。
 私の学資と、
 弟の学資のために、
 母親は生命保険の外交員をして
 生活費を稼いでくれていました。
      ■         ■
 90歳になっても元気で、
 株をやっています。
 たまに失敗して、
 iPadをこわす
 …こともありますが、
 iPadは無事に復元できました。
 復元して連絡先を入れたおかげで、
 私のおばともLINEができるようになったそうです。
 本間家には受験生はいませんが、
 受験生を応援しています。
 私を医師にしてくださった、
 矢野雋輔やのしゅんすけ先生が言われた、
 人生で一番ロマンチックな時期です。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ