医学講座

広告宣伝費の推移

 昨日の院長日記、
 借金の利息
 …の続きです。
 広告宣伝費
 広告宣伝費2015
 広告宣伝費の費用対効果
 私が広告宣伝費のことを勉強したのは、
 北海学園大学経営学部経営学科の、
 ニトリ寄附講座です。
      ■         ■
 おねだん以上ニトリ
 …というフレーズは、
 ニトリの従業員の方が考えたとお聞きしました。
 とてもいい言葉です。
 札幌美容形成外科もお値段以上を目指しています。
 私の商売の神様が、
 似鳥昭雄社長です。
      ■         ■
 私のように形成外科専門医を取得し、
 大きな病院に勤務していた医師は、
 集客で苦労したことはありません。
 病院の外来には、
 毎日たくさんの患者さんがいらっしゃいます。
 医師不足もあって、
 北海道の病院の形成外科は大変です。
      ■         ■
 大きな病院を退職して、
 チェーン店に勤務しても、
 自分で集客する必要はありません。
 腕のいいスタッフが、
 集客してくれます。
 自分はだまっていても、
 患者さんは来てくれます。
      ■         ■
 開業したとたんに、
 状況は180度変わります。
 有名だった先生でも、
 開業場所を間違えると
 患者さんがゼロの日が続きます。
 患者さんが来ないと、
 広告宣伝費を増やします。
 広告宣伝費を増やしても、
 患者さんが来ないと倒産です。
      ■         ■
 開業時に毎月100万円もかけた広告宣伝費は、
 今はビルの看板代くらいです。
 ありがたいことに、
 患者さんがいらしてくださいます。
 美容形成外科はクチコミでは集客できませんが、
 患者さんのご家族が来てくださることもあります。
 私はお一人おひとりの患者さんが、
 歩く広告塔になってくださると思っています
 丁寧な手術で、
 いい結果を出すことが、
 広告宣伝費の削減になります。
 これから開業する若い先生への助言です。

手術前

一ヵ月後
TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ