医学講座

少量のアクアミドは心配いりません

 今日は2019年12月16日(月)です。
 今年もあと2週間です。
 札幌美容形成外科は12月30日(月)まで手術を行います。
 年末の手術予約はほぼ空席なしです。
 今年は消費税増税があり、
 10月は大変でした
 回復してきました。
 ありがたいことです。
      ■         ■
 私の院長日記で、
 意外とヒットしているのが、
 レディエッセを中止しました2015です。
 この中の、
 アクアミドポリアクリルアミドがヒットしているようです。
 10年前にアクアミドを鼻根に少量入れました。
 今まで何も症状はありません。
 将来も大丈夫でしょうか?
 誰にも相談できず困っています。

 …こんな相談メールをいただきます。
      ■         ■
 他にもたくさんのご相談やコメントをいただいています。
 美容外科で注入した異物の除去は、
 保険適応にならない
 …と冷たくされたというご相談もあります。
 いつものエビデンスがない本間理論です。
 形成外科医を40年やってきた経験からの私見です。
 確かに後遺障害で困っている人もいます。
 でも異常がない人もたくさんいます。
      ■         ■
 私の見解は、
 10年間異常がなかったら
 20年後も異常がないと思います
です。
 心配なのは感染です。
 免疫能が落ちたり、
 外傷を受けたり、
 他の施術を受けたりして、
 注入部位に感染を起こすことです。
      ■         ■
 感染しても、
 本人も先生もわからないことがあります。
 2015年の形成外科に掲載された患者さんにも、
 皮膚科で感染性粉瘤と診断された人がいました。
 心配なことがあれば、
 大きな病院の形成外科を受診してください。
 細菌培養検査をしてくれるような、
 しっかりとした先生に診ていただくことです。
 何かわからない発赤でしたら、
 保険適応です。
 美容外科の施術と関係ないこともあります。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ