院長の休日

笈川幸司さん中国のカリスマ日本語教師

 今日は2020年1月4日(土)です。
 今年のお正月はず~っと家で過ごしました。
 今日は珍しく、
 私もTVを見ていました。
 NHKの再放送です。
 逆転人生
 中国のカリスマ日本語教師
 涙の青春スピーチ

 感動しました。
      ■         ■
 中国の名門、
 清華大学
 北京大学
 日本語を教える、

 笈川幸司さん49歳のことです。
 NHKで2019年10月に放送されたものです
 実に感動的でした。
      ■         ■
 売れない芸人だった笈川さんが、
 中国でカリスマ日本語教師となり、
 教え子たちが大活躍しているという実話です。
 私が肝動したのは、
 東日本大震災の取材に来た中国人男性の教え子が、
 被災者を抱きしめていたシーンでした。
      ■         ■
 私は中国語は話せませんが、
 日本と中国、
 日本と韓国が、
 仲良くすることがとても大切だと感じました。
 私がよく知っている人が、
 上海で活躍しています。
 国際親善は大切だと思いました。
 いい番組をありがとうございました。
 NHKに受信料を払います。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ