医学講座

Vラインの粉瘤

 今日は2020年1月20日(月)です。
 今朝の札幌は雪です。
 女の子なのに、
 毛がぼうぼうの人がいます
 おへそからお尻まで、
 くまさんのような方がいらっしゃいます。
 自分のせいではありません。
      ■         ■
 抜毛と粉瘤
 毎日剃っても生えてくるので、
 毛を抜く人がいます。
 お気持ちはよく理解できます。
 エビデンスがない本間仮説です。
 毛を抜いていると、
 粉瘤ふんりゅうになる人がいます。
      ■         ■
 下着に、
 血と膿がつきます。
 炎症を起こしていると、
 粉瘤の袋を取る手術は無理です。
 切開するか、
 抗生剤を内服するしかありません。
 とてもゆううつになります。
      ■         ■
 Vラインに粉瘤ができないようにするためには、
 医療機関で脱毛をしてください。
 最近は、
 VIOぶいあいおー脱毛もポピュラーになりました。
 毛が濃い人ほど時間も回数もかかります。
 お化粧品に使うお金を節約してでも、
 VIO脱毛をする価値があります。
 粉瘤ができる前に、
 毛を何とかしてください。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ