医学講座

基礎医学の重要性

 今日は2020年3月22日(日)です。
 米国も新型コロナで非常事態宣言が出ています。
 日本の外務省は、
 渡航自粛を発表しました。
 米国の感染数は、
 2020年3月21日で1万5219人(死亡201人)です。
 こんな状態がいつまで続くのか?と思います。
      ■         ■
 新型コロナ肺炎で、
 微生物学とか、
 疫学とか、
 基礎医学の重要性が再認識されています。
 人類は、
 数々の伝染病と闘って、
 克服してきました。
      ■         ■
 昔は結核で亡くなる人も多く、
 私の父親が勤務していたのは、
 三菱鉱業の結核療養所でした
 結核患者が減って、
 療養所が閉鎖され、
 父親は美唄市茶志内の、
 炭鉱病院の薬剤師になりました。
      ■         ■
 基礎医学は地味な学問です。
 講座の年間予算も多くありません。
 私が札幌医大の学生だった40年前、
 真面目な医学生だった本間くんは
 基礎医学を熱心に勉強しました。
 衛生学と病理学が好きでした
      ■         ■
 事故と病気はいつなるかわかりません。
 災難と天災もいつくるかわかりません
 令和2年がこんな年になるとは、
 夢にも思いませんでした。
 あらためて思うことは、
 地味な基礎医学にかけるお金を、
 ケチってはいけないということです。
 私たちが平和に暮らせるように、
 基礎医学にかける予算をケチらないでほしいです。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ