医学講座

日本医師会 医療危機的状況宣言

 今日は2020年4月2日(木)です。
 今日のYahoo!ニュースです。
 医療危機的状況宣言 日本医師会対策呼びかけ
 国に緊急事態宣言を出すよう求めている日本医師会が、医療崩壊に差し迫っている現状をふまえ、「医療危機的状況宣言」を発表した。
 日本医師会・横倉義武会長「『医療危機的状況宣言』です」
 釜萢(かまやち)敏理事「『医療危機的状況宣言』というのは、わが国の医療の状況が、非常に医療提供の体制を維持するのに、非常に危機的な状況ということをふまえたもの」
 日本医師会は、医療が危機的状況だと宣言し、医療提供体制を維持するため、自身の健康管理や感染を広げない対策などを呼びかけた。
 日本医師会は、国に対しても、緊急事態宣言を出して対処すべきだとの見解をあらためて表明した。

(以上、Yahoo!ニュース、FNNより引用)

      ■         ■
 大変なことです。
 日本各地で、
 院内感染による感染拡大が報告されています。
 院内感染の病院を責めないでください。
 どこの病院でも院内感染が起こる可能性があります。
 院内感染で病院が機能しなくなると、
 患者さんの治療ができません。
      ■         ■
 感染予防が難しいのは、
 一見正常に見える患者さんから、
 ウイルスが出ているところです。
 一度院内感染が起こると、
 次々と医療関係者に感染します。
 患者さんの治療ができなくなります。
 医療崩壊寸前です
 ひとりひとりが気をつけることです。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ