医学講座

ススキノラフィラ跡に複合ビル

 今日は2020年6月25日(水)です。
 6月25日は私の母校、
 札幌医科大学の開学記念日です。
 昔は授業が休みでした。
 今年は開学70周年だそうです
 コロナで記念行事は中止になりました。
 私が卒業してから40年です。
      ■         ■
 2020年6月25日、北海道新聞朝刊の記事です。
 ススキノラフィラ跡に複合ビル
 2023年秋予定 シネコンやホテル
 2020年5月に閉店した札幌・ススキノの商業施設「ススキノラフィラ」(中央区南4西4)跡地に、東急不動産(東京)などがシネマコンプレックス(複合映画館)やホテル、総合スーパーなどで構成する複合ビルを建設することが24日分かった。道内初進出となる映画館「TOHOシネマズ」や東急ホテルズ(東京)系のホテル、イトーヨーカドーなどが入居する。今月末にも既存ビルの解体工事に着手し、2023年秋ごろの開業を予定する。
 複数の関係者によると、地下を含む下層階にイトーヨーカドーを中心とした商業施設、中層階にTOHOシネマズ、上層階に東急ホテルズ系のホテルが入るという。施設規模など詳細は明らかになっていない。

 再開発は「札幌すすきの駅前複合開発計画(仮)」の名称で、イトーヨーカ堂(東京)、竹中工務店(大阪)、アインファーマシーズ(札幌)、キタデン(同)の地権者4社と東急不動産が共同で手掛ける。
 既存ビル(地上8階地下3階、延べ床面積約5万5千平方メートル)は1974年、札幌松坂屋として開業。1979年にヨークマツザカヤ、1994年にロビンソン百貨店札幌店に改称し、2009年1月の同店撤退後はススキノ十字街ビル(札幌)が専門店で構成する「ススキノラフィラ」として運営していた。だが、老朽化が進み、現在の耐震基準も満たしていないことから、今年5月17日に閉館し、再開発を検討していた。(岩内江平、土屋航)
 

(以上、北海道新聞より引用)

      ■         ■
 私が札幌医大に入学したのが
 1974年4月でした。
 その年から、
 入学定員が100人に増えました。
 そのおかげで合格できたと思います。
 成績優秀者ではありませんでした。
 卒業の前の年に、
 ヨークマツザカヤになりました。
 開店記念特売で売っていた窓用エアコンを買いました
      ■         ■
 上の地図ではわかりにくいですが、
 薄野の一等地にあります。
 よくTVに出てくる、
 ニッカのおじさんの向い側が、
 ススキノラフィラ跡地です。
 イトーヨーカドーが入ってくれるのは、
 近くに住む者にとってありがたいです。
 都心のスーパーはここだけです。
 2023年までにコロナが落ち着いて、
 ホテルにもお客さんが来てほしいです。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ