昔の記憶

中国からの留学生

 私は1994年(平成6年)に、
 北海道大学から博士(医学)の学位をいただきました。
 北海道大学4486号という番号です。
 国立国会図書館に記録があります。
 大学入試では、
 頭が悪くて…
 入試で必須科目の物理ができなくて…
 北大(医)はあきらめました
      ■         ■
 そのできの悪かった私が…
 市立札幌病院で働きながら…
 北大に通って…
 ラットを使った動物実験をしました
 皮弁の新生血管を…
 写真に撮って…
 英文論文にしました。
      ■         ■
 私は論文を書いて学位記をいただきました。
 論文博士と言われるのが…
 私の博士(医学)の学位記です。
 手術の技術とか…
 臨床医としての腕には関係ありません。
 私の人生の中では…
 かなりがんばった出来事です。
      ■         ■
 学位記は、
 北海道大学総長から…
 北海道大学学術交流会館でいただきました。
 一人ひとり渡されるのではなく…
 成績が優秀だった人が代表で受け取ります。
 もちろん私は代表ではありませんでした。
      ■         ■
 私が学位記をいただいた、
 平成6年3月16日に、
 北海道大学の総代(最優秀)になったのは…
 中国からの留学生だった大学院生の女性でした。
 はっきり覚えていませんが…
 聡明そうな印象でした。
 (医学部ではありませんでした)
      ■         ■
 北大形成外科にも…
 中国からも韓国からも留学生が来ました。
 中国の上海で形成外科教授になった先生もいます。
 世界の大浦と呼ばれた…
 恩師の大浦武彦先生を頼って…
 世界中からお客さんが来ました。
      ■         ■
 だれも住んでいない無人島のために…
 みにくい争いをするのは愚かなことです。
 日本で勉強した留学生は…
 自国へ帰って親日派になります。
 無人島の資源が必要だったら…
 各国で仲良く共同開発をすればいいのです。
 資源を分け合えばよいだけです。
 これはぼくのもの!
 …と言い張るから喧嘩になのです。
 仲良くお勉強した仲間は一生の友だちです。

“中国からの留学生”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    誰も住んでいないのですから よくわかりませんが 先生のおっしゃるように仲良くして欲しいと思います。 私の近くの中国、韓国の方々はほんとに いい人ばかりです。

  2. なっちゅん より:

    私も無人島のために諍いを起こしているのが、
    納得できません。

    これからは助けあって生きて行かなければ行けない地球に
    なってきてると思います。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ